menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
日本中にシナリオを

みんなの人生にもシナリオは活きている
日本中にシナリオを!

子どもからお年寄りまで、すべての人にシナリオの力を!
あなたの毎日に役立つシナリオの活用例がここにあります。

コミュニケーション力 を上げるシナリオ研修 事例まとめ

私たちの生活はすべて、自分の想いを相手に伝えられるか否かにかかっています。
『言葉が、仕事を動かす……』そういっても過言ではありません。

・若手のプロデューサーやディレクターのディレクション力を上げたい!

・ビジネスパーソンの方で、プレゼンや営業で成果を上げたい!

・子どもたちの想像力や書く力を上げたい!

そんな気持ちにお応えするプロジェクトを、シナリオ・センターでは2010年から「“1億人のシナリオ。”プロジェクト」として立ち上げました。

今、悩んでいる問題が解決する糸口を見つけられるように、こちらのブログでは、これまでの活動事例を
①業界向けエンタメシナリオ
(シナリオ技術で、ディレクションのクオリティを高める)

②企業向けビジネスシナリオ
(シナリオのセリフと構成術で、お客様の気持ちを動かす)

③子ども・学生向け キッズ・カレッジシナリオ
(登場人物の気持ちを考えるシナリオで想像力が豊かに/自分が書いたセリフで自分自身を客観視する)

と、カテゴリーに分けて、まとめています。

業界向けエンタメシナリオ

*

【本打ちでのディレクションが円滑に】
・サイバーエージェントグループさんでの事例(参加者インタビュー記事)
「ゲームシナリオライター が、より面白いゲームを提供するにはシナリオが大切

・映像制作会社さんでの導入研修の様子
「いい作品を作っていくには共通言語
.
.

【制作会社のライターさん向けライティングスキルUP】
・ゲーム制作会社さんでの事例
「シナリオ技術から学ぶ 発想力を高める方法」

――コラム記事――
【本打ちでのディレクションを行うために必要なことをまとめました】
・「プロデューサー、ディレクター向けディレクション研修」

・「本打ちを成功させる脚本家とプロデューサーの関係」

 

>>組織的にディレクション力を上げたいとお考えなら、お問合せはこちらから

企業向けビジネスシナリオ

*

【企業の想いを伝えるサポート事例】
・株式会社東京ドームさんでの事例
“血の通ったことば”でお客様メールに返信する方法

・日本スイミングクラブ協会 関東支部 新春講演会での事例
「企業理念が浸透する方法」

・北欧、暮らしの道具店さんでの事例
「BRAND NOTE PROGRAMにフィットする営業資料作り」

「シナリオで探す 北欧、暮らしの道具店 BRAND NOTE のフィットすることば」

・大手菓子卸問屋さんの海外進出用パンフレットの事例
「ドラマの 構成 を活かして作る営業資料・会社案内」

・老舗旅館『延楽』さんでの事例
「シナリオを使って、経営理念を浸透させる方法」

・大学の広報の方々向けの事例
「PR動画の作り方 のコツ。始まりはテーマのアンチテーゼから」

――コラム記事――

「PR動画 を作るには? PR動画 の肝、シナリオの作り方がわかる本」

「ケツ、見つめよう。 結 を意識するだけで、 伝える 力が変わる」

プレゼンテーションをあげるための研修7選
.
.
【企業の営業力をアップさせるサポート事例】

・ログミー株式会社さんでの事例
「営業でネガティブな反応を切り返す方法」

・シナリオ・センターで実施したプレ研修の事例
「営業力をつけるには シナリオがポイント」

・住宅メーカーさんでの研修の事例
「質問攻めはイヤ!」

――コラム記事――
「評判は?ビジネスシナリオ~営業研修の感想~」
.
.
【社内外でのコミュニケーション力をアップさせるサポート事例】
・足立成和信用金庫さんでの事例
イラッとしたときの解決法

・日光市役所さんでの事例
「受付・窓口業務でスムーズな会話をするコツ」

「悩みを解決するには、悩みを分解!」

・コットン・ラボ株式会社さんでの事例(インタビュー)
「オーガニックコットンにこだわりあり!商品開発はドラマの宝庫!?」

・キャリアクリエイツさんでの講演事例
「リトマスをかければ掴みはOK!」

――コラム記事――

「身内だからこそうまくいかない社内調整。合意形成のコツは?」

「シナリオの発想と技術を使ったビジネス研修の評判って…」
.
.
【企業の採用活動のサポート事例】

・株式会社コプラスさんでの導入事例
「新卒の採用試験で迷走しないために。」

――コラム記事――
シナリオで見える!採用面接でSE求職者の本性を見分けるコツ
.
.
【コミュニティを作るお手伝い事例】
・新宿区角筈図書館の事例
「セルフプロデュース講座 シナリオの技術で描く‘わたしの2019’IN角筈図書館」

・新宿区下落合図書館の事例
「シナリオライター超入門講座Ⅱ in 下落合図書館 イケメン(2枚目)の書き方、楽しみ方編」

「本と人をつなげる図書館、人と人をつなげるシナリオ」
.
.
――ビジネスシナリオについてのコラム記事――

「ビジネス・シナリオ研修のすすめ」

「ビジネスシナリオとは ?ビジネスでのシナリオ活用法 まとめ」

「電車の中でもできる想像力を鍛える方法」

「会議とは…サッカーとドラマを使って考えた意味ある会議の作り方」
.
.
>>組織的に対人コミュニケーション力・想像力を上げたいとお考えなら、お問合せはこちらから

子ども・学生向け キッズ・カレッジシナリオ

*

■子ども向けキッズシナリオ

【小学校・国語の授業でシナリオを書く出前授業】
・千代田区立番町小学校での事例
「子どもだってキャラクターを描ける!未来の脚本家@番町小学校」

「キッズシナリオで実感 !キャラクターを強めるなら口グセを考えてみる」
.
.
【その他の施設・シナリオを書く】
・朝日新聞販売会社の㈱エヌ・アイ・エスさんでの事例
「子どもでもサクサク書ける物語の書き方」

「キャラクターは具体的な言葉で言えるまでイメージ!」

・ 千代田区立九段生涯学習館
「2つのポイントで脚本を書けば、ずーっと書いていたくなる!」

・特定非営利活動法人 I am OKの会
「子どもたちは書き方が分かれば作りたいドラマがスルン!」
.
.
【小学校・映像の授業でシナリオを書いて撮影】
・横浜国立大学教育人間科学学部付属鎌倉小学校での事例
「子どもが映画のシナリオと映像を作るときのアドバイス法」
.
.
【その他の施設・シナリオを書いて撮影】
・川喜多映画記念館さんでの事例
「脚本を学ぶ のに年齢は関係ない」

「子どもたちのパワーを引き出すシナリオ」

・アップル表参道さんでの事例
「シナリオ・センターで脚本、アップル表参道で撮影を!制作の疲れは達成感の証拠!」

「子どもたちの創造力が爆発!キッズ脚本家が映画作りに挑戦」

――コラム記事――
【子どもの考えるチカラを伸ばすために必要なことを考えました】
「子どものコミュニケーション力を育てるには ?」

「ほめる が教育の基本では?子どもの想像力を奪わないために大切なこと」

「クラスジャパン・プロジェクト説明会で思う。シナリオは社会問題を解決できるか。」
.
.
【子どもの書くチカラを伸ばすには】
「夏の宿題。感想文が書けない!そんなお子さんのお悩み解決」

 

>>お子さんの想像力や創作意欲をかき立てたいとお考えの先生方は、こちらからお問い合わせください

■大学生向けカレッジシナリオ
【大学・授業でシナリオを書く】
大学のメディア概論の授業での事例
「面白い動画を作るにはシナリオの構成を考える」

・東京経済大学での事例
「盛り上がりたいときはシナリオ!」
.
.
【就職活動にも使えるシナリオ技術】
・ビデオ学習教材の制作事例
「自分の貫通行動がブレないように!」

・東京電機大学の学園祭実行委員向け事例
組織作り3つのポイント~学園祭実行委員の作り方

番外編:シナリオ・センターの活動を取材していただきました!
その模様を紹介しているブログ記事はこちらで

*

・朝日新聞出版 雑誌『AERA(2019.4/15号)』さまから取材
 玉城知事が表紙の号です。基礎講座である「作家養成講座」の模様が掲載されています。ぜひご覧ください。

・サイト「STARTT」さまから取材
「【シナリオライターの始め方 第2回】ドラマ「ひよっこ」、アニメ「ガールズ&パンツァー」、映画「超高速!参勤交代」などの有名シナリオライターを輩出! プロの技術を学べる「シナリオ・センター」にお伺いしてみた」

・東京デザイナー学院さまから取材
「恋もシナリオも使うアタマはおんなじ」

・J-Wave『gratitude』にて生放送
詳細:たった10分が、すごい10分だった!J-WAVE出演の舞台裏。
詳細(J-WAVEのサイトへ):『桃太郎』と『ミッション:インポッシブル』は同じストーリーだった?

・NHK「あさイチ」に出演 
「弊社記事「NHK「あさイチ」出演を終えて <シナリオ日記で心の整理整頓を>」

「人間関係にお悩みの方必見!あさイチで紹介『シナリオ日記』のすすめ」

シナリオ・センターは「日本中の人にシナリオを書いてもらいたい」と、思っている会社です。

創設者・新井一は、『シナリオを書くことで、自分とは異なる人物の性格や気持ちについて想像することができるようになる。自分の頭で社会について、人間について、考えることができるようになる』として、“1億総シナリオライター化”を提唱していました。

その意思を引き継ぎ、2010年に「“1億人のシナリオ。”プロジェクト」を立ち上げました。
このプロジェクトは、【プロ養成のノウハウを使って、シナリオを書く楽しさを味わってほしい。
自分でものごとを考えることができるようになってほしい】という主旨で活動しています。

シナリオ・センターでは『自分の想いを、人に届ける』お手伝いをしています。詳しい資料などお送りします。「こんなこと解決できない?」というお問合せはお気軽にこちらまで。

お問い合わせ

過去記事一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ