menu

TEL
03-3407-6936
営業時間
月〜金 10:00-20:30 土 10:00-19:30 日・祝 休み

シナリオ作家養成講座

「シナリオがどんどん描けるようになってきた!」自分に驚く6ヶ月間

「初心者だけど、ついていけるかな…」「コンクール突破できるようになるかな…」「プロになる力つくかな…」という不安、ありますよね。
シナリオ作家養成講座では、600名以上の出身脚本家、小説家が学んだバイブル『シナリオの基礎技術』(新井一・ダヴィッド社)のエッセンスを、全23回6ヶ月にわたってじっくり学びます。
シナリオ形式での原稿の書き方から、登場人物の作り方、構成、セリフ、ト書の技術などドラマづくりに欠かせない表現技術に加え、企画書や脚色の方法、コンクール対策など、プロの現場で必要となる技術が身につきます。

じっくり学びたい方に向いています

シナリオ作家養成講座は、年3回のみの開講です。
初めてシナリオを勉強する方、プロになりたい方、仕事で活かしたい方、さらに力を伸ばしたい方、共通の趣味の仲間を作りたい方、などが仕事や学校の合間をぬって講座を受講しています。

シナリオ作家養成講座の特徴

その1:あなたのシナリオが面白くなる方法が分かる
講師の体験談ではなく、多くのプロが基礎としている表現技術が学べます。
6ヶ月間、同じ講師が講座を担当します。
その2:大変?いやいや楽しい21本の宿題(シナリオ)
講義内容に沿った宿題(シナリオ)を毎週書きます。
宿題は、ペラ(200字詰原稿用紙)2枚から徐々に増えるので、無理なく表現技術が腕に定着します。
その3:返却されるのが楽しみになる添削
宿題(シナリオ)は、同じ講師が6ヶ月間添削します。
自分のシナリオが、どう伝わるのかを客観視することができます。
欠席の場合、チューターがフォロー
欠席の場合、チューターがフォロー
講座修了後は、ゼミナール研修科へ進級できます。
講座修了後は、ゼミナール研修科へ進級できます。

シナリオ作家養成講座から学び始めた出身ライター(抜粋)

岡田恵和さん
岡田恵和さん
森下佳子さん
森下佳子さん
坂口理子さん
坂口理子さん

131期シナリオ作家養成講座

期間
2017/10/18 ~ 2018/4/11[休:12/27.1/3.3/21]毎週水曜日
全23回・週1回・添削20回
時間
昼の部 13:30~15:30 夜の部 18:30~20:30
定員
各60名
会場
シナリオ・センター (地下鉄「表参道」下車徒歩5分)
>会場の詳細はこちら
受講料
入学金 5,000円 授業料 90,000円(全期・教材費・税込)
※受講料の割引特典、分割支払い方法についてはこちら
お申込
お電話、来所、お申込みフォームのいずれかで承ります。
お支払
銀行振込にてお支払ください。開講間近の場合は事務局で現金にてお支払ください。
9/24(土)無料説明会前にお申込で、早割に!
131期シナリオ作家養成講座に向けた無料説明会を、9/24(日)開催。前日の9/23(土)までお申込のお手続き完了の方は、入学金の5,000円が割引になります。早めにご検討を開始して頂くと、何かとお得です! 案内請求、お申込は下記のフォームからお気軽にどうぞ。
お電話でのお申込み・お問い合わせ
TEL 03-3407-6936
営業日時(日祝休)
月曜日〜金曜日 10:00〜20:30
※土曜日は19:30まで

「シナリオ作家養成講座」お申込特典について

以下に、該当する方は入学金5,000円が割引となります。
【早期割引】無料説明会の前日までにお申し込みの方
【説明会割引】無料説明会の当日にお申込の方
【ワークショップ割引】ワークショップの当日にお申込の方
【学生割引】学生の方(学生証の提示をお願いします)
※特典の併用はできません。

「シナリオ作家養成講座」分割での受講料の支払い方法について

シナリオ作家養成講座の分割は、入学金5,000円、授業料90,000円に加え、分割手数料5,000円が加わり、100,000円になります。
お支払方法は、
【初回25,000円・翌月から25,000円×3回】
【初回50,000円・翌月から25,000円×2回】
が原則となります。その他のお支払方法をご希望の方は、お気軽にご相談ください。

【留意事項】

※授業内容の著作権は㈱シナリオ・センターに帰属しており、第三者への提供はお断りします。
※ご記入いただきましたお客様の個人情報は、当講座のお申込に関する確認・連絡、その他講座のご案内をお送りさせて頂く際に利用させて頂きます。
※受講料については、ご欠席の日程がございましてもご返金いたしかねます。