menu

TEL
03-3407-6936
営業時間
月〜金 10:00-20:30 土 10:00-19:30 日・祝 休み

シナリオ8週間講座

「こうすれば面白いドラマが作れるのか!」と、発見続きの2ヶ月間

「シナリオを書いたことないけど、私に書けるようになれるかな…」
「趣味のつもりで通っていいのかな」
「小説にも役に立つかな」
という不安、あるのではないでしょうか。

シナリオ8 週間講座では、600 名以上の出身脚本家、小説家が学んだバイブル『シナリオの基礎技術』(新井一・ダヴィッド社)のエッセンスを2 ヶ月間でわかりやすく学びます。シナリオ形式での原稿の書き方、登場人物の作り方、構成、セリフ、ト書の技術などドラマづくりに欠かせない表現技術が身につきます。

いますぐ学びたいあなた向き

シナリオ8週間講座は、年に7回程度、曜日を変えて開講します。初めてシナリオを勉強する方、プロになりたい方、仕事で活かしたい方、さらに力を伸ばしたい方、趣味でやってみたい方、など、10代からシニアの方まで幅広い年代の方々が創作したいジャンルに関わらず、講座を受講しています。

シナリオ8週間講座の特徴

その1:あなたのシナリオが面白くなる方法が分かる
講師の体験談ではなく、多くのプロが基礎としている表現技術が学べます。2ヶ月間、同じ講師が講座を担当します。
その2:あなたを創作モードにする7 本の宿題(シナリオ)
講義内容に沿った宿題(シナリオ)をペラ(200 字詰原稿用紙)2枚から毎週書きます。2 ヶ月間シナリオを書くために練る時間が、あなたを創作モードにしてくれます。
その3:返却されるのが楽しみになる添削
宿題(シナリオ)は、同じ講師が2 ヶ月間添削します。
自分のシナリオが、どう伝わるのかを客観視することができます。
欠席の場合、チューターがフォロー
欠席の場合、チューターがフォロー
講座修了後は、ゼミナール研修科へ進級できます。
講座修了後は、ゼミナール本科へ進級できます。

『シナリオの基礎技術』は「伝えるための技術」

シナリオ・センターから誕生している600名以上の出身ライターは、シナリオにとどまらず、小説など様々なジャンルで、作家性を発揮しています。はじめはみんな初心者です。
映画・テレビドラマ、小説、アニメシナリオ、マンガ原作、ラジオドラマ、戯曲・舞台台本、ゲームシナリオ、PR動画・CM など、あなたの創作に必要な作家性が磨かれる2ヶ月間です。

シナリオ8週間講座から学び始めた出身ライター

山本むつみさん
山本むつみさん
鈴木光司さん
鈴木光司さん
土橋章宏さん
土橋章宏さん

6月シナリオ8週間講座

期間
2018/6/29 ~ 8/24 毎週金曜日(休:8/10)
2018/6/30 ~ 8/25 毎週土曜日(休:8/11)
全8回・週1回・添削7回
時間
金曜:昼の部 13:30~15:30
金曜:夜の部 18:30~20:30
土曜:夜の部 17:30~19:30
定員
各60名
会場
シナリオ・センター(地下鉄「表参道」下車徒歩5分)
>会場の詳細はこちら
受講料
入学金 3,000 円 授業料 22,000 円(全期・教材費・税込)
お申込
お電話、来所、お申込みフォームのいずれかで承ります。
お支払
銀行振込にてお支払ください。開講間近の場合は事務局で現金にてお支払ください。
お電話でのお申込み・お問い合わせ
TEL 03-3407-6936
営業日時(日祝休)
月曜日〜金曜日 10:00〜20:30
※土曜日は19:30まで

【留意事項】

※授業内容の著作権は㈱シナリオ・センターに帰属しており、第三者への提供はお断りします。
※ご記入いただきましたお客様の個人情報は、当講座のお申込に関する確認・連絡、その他講座のご案内をお送りさせて頂く際に利用させて頂きます。
※受講料については、ご欠席の日程がございましてもご返金いたしかねます。