menu

TEL
03-3407-6936
営業時間
月〜金 10:00-20:30 土 10:00-19:30 日・祝 休み

お知らせ

【受賞情報】第46回『創作テレビドラマ大賞』 受賞者 発表

第46回『創作テレビドラマ大賞』の受賞者が発表となりました。
大賞 竹川春菜さん、佳作一席 武田雄樹さん、お二人の受講生が受賞となりました。おめでとうございます!

【授業について】10月のゼミナールについて / 事務局について(9/28更新)

シナリオ・センターは、新型コロナウィルスの拡大防止対策として、「『私』が感染しないこと」と同じくらい「『私』が感染させないこと」が大切だと考えています。『Keep writing』を合言葉に、引き続き、安全と安心を大前提とした運営を心掛けていきます。

■ゼミナール受講の皆さまへ

10月のゼミナールは、通学を再開します!!
でも!
自宅からゼミにご参加されたい、という方もいらっしゃると思います。
そこで!
シナリオ・センターの通学のゼミナールは、通学でもZoomでも参加できるようになりました。

教室に大きなモニターを配置し、教室で参加の方とZoomで参加の方をつなぎます。(ハイブリッド型というものです)

受講生の皆さまには、状況に合わせて、安心したゼミへの参加をして頂けるようにと思っています。通学される際は、体調管理など引き続き、ご留意頂ければと思います。詳しくは、シナリオ・センターからのメールにてご案内させて頂きます。

■講座にご通学の皆さまへ

シナリオ8週間講座およびシナリオ作家養成講座については、
1)ゼミのように会話などをしない点 
2)向かい合って座ることがない点
3)Zoomにて参加できる点
から、実施についての変更はございません。
とはいえ、現在の感染状況をふまえ、Zoomでのオンライン参加を推奨させて頂きます。
通学される際は、体調管理など引き続き、ご留意頂ければと思います。

■事務局について

事務局はテレワークを導入したうえで、少数にて運営していきます。
ご対応が遅くなることもあるかもしれませんが、ご了承いただければ幸いです。

営業期間中のお電話でのお問合せは、以下の通りです。

電話受付 (平日)13:00-20:00/(土曜)10:00-19:00
営業時間 (平日)11:00-20:30/(土曜)10:00-19:30 

ご理解のほどなにとぞよろしくお願い申し上げます。
みなさまどうぞご自愛くださいませ。
≫ 詳細はこちら

【活躍情報】映画『すみっコぐらし』、ドラマ映画『ラジエーションハウスⅡ』など

上田慎一郎さん(監督),齋藤栄美さん(脚本・監督)映画『DIVOC-12』、吉田玲子さん脚本『すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』、大北はるかさん脚本『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』、松田裕子さん脚本『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』、黒岩 勉さん脚本『消えた初恋』、小林靖子さん脚本『岸辺露伴は動かない』などなど、出身ライターの皆さんは、映画でもテレビドラマでも活躍中!要チェック!!
≫ 詳細はこちら

【受賞速報】第21回テレビ朝日新人シナリオ大賞 優秀賞受賞

第21回テレビ朝日新人シナリオ大賞にて、近藤真由美さん(大阪校作家集団)の『寄生虫女、ニワトリ男』(配信ドラマ部門)が優秀賞を受賞。おめでとうございます!

今回は計1453篇の中から大賞1作品、優秀賞2作品が決定しました。
詳細はまた改めて弊社公式サイトのブログでお伝えします。

【お知らせ】7月1日からの大雨被害を受けられたみなさま

令和3年7月1日からの大雨にて、被害を受けられた通信講座生・オンライン講座生の皆様には、お描きになれる状況までお休みしていただき、再開できる状況になりましたら、お知らせください。

通信生・オンライン講座生の皆様それぞれのご事情に合わせて、ご対応させて頂きます。とはいえ、シナリオを描かれることで心休まれることもおありかと思いますので、続けていただければ嬉しいです。
≫ 詳細はこちら

【基礎講座】シナリオ8週間講座・作家養成講座はオンラインでも受講可能

シナリオ・センターでは、新型コロナウィルス拡大防止対策の一環として、シナリオ8週間講座およびシナリオ作家養成講座の教室での受講人数を、最大91名から45名へと変更いたしました。
そのため、オンラインでもライブ配信で学べるようにしております。どんな風に学べるのか、詳しくは下記のリンクからご確認ください。
≫ 詳細はこちら

【個人面談】コンクール応募作品のシナリオ診断をオンラインで実施

「コンクールへの挑戦に向けて長編を書いたので読んでほしい」との声にお応えして、個人面談・長編添削をオンライン(または長編添削)にて実施します!

コロナ禍でも、安定して実施できるように、今後は基本的にビデオ会議システムZoomを活用したオンラインにて実施します。
≫ 詳細はこちら