menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
開講のお知らせ

講座の日程や、受講ポイントを更新
開講のお知らせ

シナリオ・センターの開講情報をお知らせします。ドラマや映画だけでなく小説、戯曲、漫画やアニメの講座の開講、コンクール対策講座もあります。

12/2(月)開講『実践講座 プロットを、いかに魅力的にするか』
~あなたのシナリオをステップアップ~

毎年好評の『売れるプロットの創り方講座』がバージョンアップ

はじめに、プロットありき。

「シナリオ教室」11月号では、
「あなたはなぜ落ちたのか」という特集がありました。

あなたと、受賞した人に、どんな違いがあるのでしょうか。
実は、落ちた作品の「プロット」には、魅力がなかった!
魅力的なプロットが書ければ、シナリオはもっと面白くなる!

そこで「魅力的なプロット」は何かを学んでいきましょう。

発想を変えて、ストーリーからドラマへ

あなたがシナリオを書くとき、最初の思いつくのが、まずストーリーではないでしょうか?

確かにストーリーがなければ、シナリオは成り立たない……ということで、みなさんは、まずストーリーの構成を考えるでしょう。しかし、それが大きな間違いです。

なぜ、ストーリー・ファーストではいけないのか?
それを解明することで、あなたのシナリオは確実にステップアップします。

あなたの「考え方のクセ」を診断。1日目に提出!

受講希望者は、第1日目(12月2日)に課題のプロットを提出の上、ご受講下さい。

【課題】
ジャンルは問いませんが、まず「魅力あるキャラクター」を設定し、それに基づいたプロットの「つかみ」を約200字で書いてください。(タイトルを付ける)
A4(縦使い=横書き)1枚にタイトル+本文の文字の大きさを14ポイントで印字(タイトル、プロット、作者名)またはシナリオ・センター指定の200字詰め原稿用紙(横使い=横書き)に、1枚目(プロット本文)タイトルは、欄外でも可、2枚目(作者名)をホチキスで綴じる。

*課題は、教材として使わせていただく場合もあります。

「実践講座 プロットを、いかに魅力的にするか」カリキュラム

12月2日:第1講目『発想を変えよう〜ストーリーからドラマへ』

<発想力が試される〜キャラクター創造>

 ・魅力あるキャラクターこそ、プロットの命
 ・なぜ、キャラクターから発想するのか

<企画力が試される〜プロットの書き方>

 ・プロットとはなにか?
 ・プロットは、目的別に書け!
 ・プロットを書く発想を、こう変えよう!

 

12月9日:第2講目『弱点の発見と克服』

<課題の発表と評価>

 ・誤りやすいプロットの例
 ・売れそうなプロットの例
 ・書き出しをその場で書き直し

<素材の探し方〜オリジナリティと模倣>

 ・書きたい素材の探し方
 ・オリジナルへの幻影

<タイトルと登場人物〜そのネーミング>

 ・意外に大切な要素はタイトルとネーミング 
 ・タイトルで、まずつかみを取れ!
 ・登場人物のネーミングは、キャラクター作りに必須

<トレーニング〜引き出しを増やすということ>

 ・引き出しを増やすということ
 ・どれだけアイデアの「引き出し」を持っているかが鍵
 ・なるべく、シナリオ技法を駆使せよ

<最後は、持続する力がものをいう>
 ・書き続けた人が勝利するために

講師:新井 巌 プロフィール

コピーライターとして数々の広告賞を受賞。シナリオ・センター作家集団講師。東京コピーライタズクラブ会員。広告制作会社コミュケ―ションフォーラム代表取締役。
様々な分野の著作をしており、シナリオの技術を活かして「目からウロコのシナリオ虎の巻」、「日本映画黄金期の影武者たち」(編共著 彩流社)、コピーライターとして多くの商品の売り込みに活躍「イトーヨーカドーのユニオン・コミュニケーション戦略」(共著 産能大学出版部)
地域コミュニティ活動として現在千代田区の六番町町会長。「わがまち人物館」館長として番町・麹町地域の人物を掘り起し、上智大学コミュイティカレッジでは千代田学を講義。地域活性化の資源としての活用に尽力。『番町麹町「幻の文人町を歩く」』(言視社))「東京ど真ん中物語」(文藝春秋)「千代田まち事典」「番町地図」(千代田区)
また、映画、オペラ、演劇への造詣が深く 著書に「知識ゼロからのクラシック入門」「知識ゼロからのオペラ入門」(幻冬社)。

実践講座 プロットを、いかに魅力的にするか

期間
2019/12/2(月)・9(月)
時間
18:30~20:30
講師
新井 巌(作家集団講師・コミュニケ―ションフォーラム代表・コピーライター)
定員
60名(残席わずか:定員になり次第、キャンセル待ちになります)
会場
シナリオ・センター 3階ホール
受講料
6,100円(税込):会 員(講座生・ゼミ生)
8,150円(税込):元会員(一の会・修了者・退会者)
9,200円(税込):一 般(シナリオ・センターでの受講未経験者)
お申込
下記お申込みフォーム・シナリオ・センター事務局・お電話(03-3407-6936)
お支払
銀行振込、または事務局にて、事前にお支払ください。開講間近の場合は事務局で現金にてお支払ください。

※お支払い頂き、お申込完了となります。メールにお振込先をご連絡させて頂きます。ご入金をもって、お申込完了になります。ご予約のみの場合は、キャンセル待ちになる場合がありますのでご了承ください。
※アドバンス講座は、授業内容のフォローはございませんので、ご了承ください。
※同一時間帯のゼミでご欠席の場合は在籍料(3000円)は免除。出席の場合は出席料が発生いたします。

お電話でのお申込み・お問い合わせ
TEL 03-3407-6936
営業日時(日祝休)
月曜日〜金曜日 10:00〜20:30
※土曜日は19:30まで
  • 申し込む[会員・元会員]
  • 申し込む[一般]

過去記事一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ