menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
開講のお知らせ

講座の日程や、受講ポイントを更新
開講のお知らせ

シナリオ・センターの開講情報をお知らせします。ドラマや映画だけでなく小説、戯曲、漫画やアニメの講座の開講、コンクール対策講座もあります。

夏の特別コンクール!トップシーン脚本大賞 募集要項

トップシーンのおもしろさだけで勝負!

トップシーンだけで、ワクワクするドラマを競うのが『トップシーン脚本大賞』です。小説の書き出しの1行だけで競う『書き出し小説大賞』がありますが、それをシナリオでやってしまおう、という企画です。(おおらかにいえば、オマージュ的コンクールです!)

仮タイトルと、イメージをかき立てるトップシーンだけを書いてください。ジャンルなどは自由です。ポイントは、とりあえず全体の設定やストーリーは関係なく、ただただ先が気になるトップシーンを描くことです!

■応募方法

以下のGoogleフォームからご応募ください。(複数の応募も可)

応募URL:https://forms.gle/G2YZ4jU6tHpCrcdy6

文字数:140字以内
    ・タイトル ・ト書3マス下げ ・#トップシーン脚本大賞 を含みます

大賞作品および柏田賞に選ばれた作品は、#トップシーン脚本大賞 と入れて、シナリオ・センター公式サイトでもツイートします。そのため文字数の目安は、#トップシーン脚本大賞 を含めて、140文字以内でご応募ください。

■発表 8/12(木)13:30~ (60分程度)

配信URL:https://youtu.be/2Eze2cao9JM

シナリオ・センター公式youtubeにて、応募作品のなかから、おもしろい作品を講評。
配信は、アーカイブに残ります。

・最優秀作品は、図書券5,000円を進呈
・柏田賞に選ばれた作品は、柏田道夫著『改訂版 小説・シナリオ二刀流奥義』を進呈

■締切 2021年8月12日(木)13時30分

応募例

・例1

#トップシーン脚本大賞

『柔らかなあなたの日常』

○銀座歩行者天国

    穏やかな昼下がり、賑わっている。
    人々がギョッとして道を開ける。
    巨大リュックの目加田葵(36)が、
    たこ焼きの舟を手に、走って来る。
葵「どけ! タコども、食うぞ!」

 

・例2

#トップシーン脚本大賞

『エレファント日和』

○浜辺のコテージ(早朝)

    海から昇る朝陽。
    コテージ前の浜辺で赤倉健太(10)が
    白い棒やかけらを積み重ねている。
健太「お姉ちゃんの番だよ」
    棒に見えたのは何かの骨。

 

▼やってみたいけど、シナリオの書き方がよくわからない!という方は、こちらの動画をご覧ください▼

トップシーン脚本大賞 発表会URL

お電話でのお申込み・お問い合わせ
TEL 03-3407-6936
営業日時(日祝休)
月曜日〜金曜日 10:00〜20:30
※土曜日は19:30まで

過去記事一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ