menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
日本中にシナリオを

みんなの人生にもシナリオは活きている
日本中にシナリオを!

子どもからお年寄りまで、すべての人にシナリオの力を!
あなたの毎日に役立つシナリオの活用例がここにあります。

小学5・6年生、中学生向けオンライン創作講座『考える部屋』まとめ

『考える部屋』についての情報がたまってきたのでまとめました。

そもそも考える部屋とは……?

『考える部屋』は、2021年にシナリオ・センターがはじめた小学5・6年生、中学1・2・3年生を対象としたオンラインによる創作講座です。

物語を書いたり、作ったりするのが大好きなお子さんの可能性を伸ばすことができる習い事です。創造性などを伸ばす習い事の代表格は、ピアノなどの音楽系か絵画教室などのアート系かと思います。

物語を書いたり、シナリオを書いたりという創作系の習い事は、あまりありません。なので、どんなことをするの?と思う方もいらっしゃると思うので、『考える部屋』についてアップしてきた情報をこちらにまとめました。

詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください。
小・中学生向けオンライン創作講座『考える部屋』公式サイト

 

 

30秒で、どんな子のための、どんな部屋かがわかるVTRです。合わせてご覧ください。

 

6/15(火)17:30~直前体験会も実施します!

気になっているけど、全部目を通すのはめんどい……という方は、いっそ、直前説明会にお子さんと一緒にご参加ください!
要予約となりますが、無料です。少人数でじっくりと内容のご説明などさせて頂きます。

【オンライン:無料】6/15(火)17:30~キッズシナリオ『考える部屋』直前体験会

子どもたち向けにオンライン創作講座『考える部屋』を作った理由

シナリオ・センターは、1970年の開講以来700名以上のプロのシナリオライター・脚本家、小説家が誕生してきました。皆さんがお好きなドラマの脚本家ももしかしたら、シナリオ・センターの出身ライターの方かもしれません。

そんなシナリオ・センターが、プロの表現技術をお子さんたちにも伝えたくて、『考える部屋』を作りました。その理由、まとめてました。

子どもたち向けにオンライン創作講座『考える部屋』を作った理由

 

youtubeにて、動画でも案内しています。

 

 

『考える部屋』は、小学5・6年生と中学生がいっしょになって、参加します。精神年齢なども含め、だいぶ差があるように感じます。もしかしたら、その点が不安なかたもいるかもしれません。

なぜ、小学生と中学生がいっしょに参加して問題ないのか、動画にて解説しています。
じつは、問題点はとくなく、いい点の方が多いと思っています。

 

 

『考える部屋』では、いったいどんなことするの?

お子さんを習い事に通わせようと思ったら、とても気になると思います。ざっと、こんな感じですよ!というのを、動画にまとめていますので、ご覧ください。

動画を観るのが面倒な方は、公式サイトをご覧ください。
小・中学生向けオンライン創作講座『考える部屋』公式サイト

 

気になる講師はどんな人たちなのか?

『考える部屋』について、なんとなくわかってきたところで気になるのは、「どんな人たちが自分の子に教えるのかしら」という点ではないでしょうか?

オンラインといえども、いや、オンラインだからこそ、気になるところかもしれません。

ということで、

小・中学生向けオンライン創作講座『考える部屋』講師紹介

のページも作ってみました。

より具体的な内容なら『体験&説明会』の動画をどうぞ

6月5日(土)に『考える部屋』体験&説明会を実施しました。

『考える部屋』を担当する武藤と新井で、1時間半くらいのLive配信を実施しました。実際にどんなことをやるのか、わかりやすいと思います。

動画の説明欄にタイムラインを用意したので、気になるところからご覧いただけます。
実際に、お子さんと一緒にご覧ください!

ざっと内容を知りたいという方は、新井がnoteにまとめた内容をご覧ください。

アイデアを出したり、出したアイデアひねったり……考えるって楽しいよね、という体験会

 

子ども向けにちゃんとできるの?

シナリオ・センターの講座は、主に社会人の方を対象にしています。『考える部屋』のようなお子さん向けの本格的な講座は、はじめての試みです。

ですが、シナリオ・センターでは2010年からキッズシナリオという形で、小学校や中学校へ出前授業をしています。のべ4000名以上の子どもたちにキッズシナリオはやっています。

なので、お子さん向けに「何を」「どう伝えれば」創作の楽しさを味わってもらえるかについては、自信があります。
以下は、お子さん向けだけではありませんが、シナリオ・センターがさまざまなところで実践してきたプログラムをご覧いただけます。

コミュニケーション力 を上げるシナリオ研修 事例まとめ

Zoomを使った授業に不安があります……

『考える部屋』のライブ授業は、Zoomを使っておこないます。

Zoomは、パソコンでも、ipadでもiphoneでも使用できます。シナリオ・センターでは2020年2月からZoomを導入して授業を実施しているので、使い方には精通しています。
なので、不明点や不安な点があれば、お気軽にお問合せください。いくらでもフォローします!!

こちら、シナリオ・センターの大人向けの講座用に作成したセットアップ方法です。ご参考にしてください。

オンライン講座のライブ配信用のセットアップ方法

授業料は月6,000円程度

最後に、授業料はどれくらいかかるのか?

についてですが、
入学金 12,000円
授業料 60,000円

合計72,000円となります。
12ヶ月分なので、月々6,000円程度になります。
お支払い自体は、一括でお願いしていますが、月払いも対応いたしますので、個別にご相談ください。
また、兄弟姉妹、友達と一緒などで割引も可能です。こちらも合わせてご相談ください。

お問合せ>>https://www.scenario.co.jp/contact/

開講間近!お申込みお待ちしてます!!

日時 : 2021年6月22日(火)~2022年6月7日(火)

     隔週火曜日 17時30分~19時 (全24回のライブ授業+プレVTR)

対象 :小学5.6年生・中学1.2.3年生

定員 : 30人(定員になり次第、締切)

入学金: 12,000円(税込)

授業料: 60,000円(税込)

詳細 : https://www.scenario.co.jp/project/kids_course/index.html

お申込: 下記のPeatixのリンクよりお申込ください。

     https://kids2021-2022.peatix.com/

『考える部屋』についてのお問合せなど、お気軽にご利用ください。

お問い合わせ

過去記事一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ