menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
背のびしてしゃれおつ

スタッフが行く、表参道スポット
背のびしてしゃれおつ

しゃれおつなお店や人々が行きかう街、表参道。そこで働くシナリオ・センタースタッフの見たもの触れたものをご紹介します。

シナリオ・センター特製notebook、作りました。

左から基礎科notebook、本科notebook、研修科notebook、作家集団notebook

創作のお供に、シナリオ・センター特製notebook

シナリオ・センターの新井です。
突然ですが、シナリオ・センターでは特製notebookを作りました。4月から新受講生に教材として、お渡ししていきます。すでにご受講頂いてる受講生の方は、購入して頂けますので、ご安心を。

目的はひとつ。
受講生の皆さんの創作が、どんどん楽しくなるように、です!
あと、大きな声では言えませんが、やたらと多い配布物を少しでも減らして、受講生の方が「あれ、どこに書いてあったっけ?」というのを減らしたいというのもあります。

そこで、自称文具マニアのわたくし新井、張り切って考えました。
(別に私だけで考えたわけではないですが……)

その1 使いやすいこと
その2 使っていてワクワクすること
その3 創作の役に立つこと

では早速、シナリオ・センター特製notebookの特長をご紹介!

主張し過ぎない表紙に!

「シナリオを学ぶためのノートでっせぇ~」
「シナリオ・センターでっせぇ~」

という表紙は、なんか恥ずかしい。
講座内容を電車の中で確認したりするとき、出しずらいというだけで、シナリオ脳になる機会を奪ってしまいます。なので、「でっせぇ~」感のない表紙にしております。

とはいえ、ノートのラインナップは、基礎科、本科、研修科、作家集団notebookとあるので、どのノートかがわからなくなってしまっては困ります。そのため、色でわかるようにしてみました。

▼「でっせぇ~」感をなくしたらポップな感じに。notebook四姉妹となんとなく命名。

サイズはB5で統一

ノートのサイズは、すべてB5で統一しました。
原稿用紙や課題を出す際の用紙サイズと同じなので、カバンのなかでかさ張らないのではないでしょうか。

ノートの紙は、あえて市販のノートよりも、気持ち厚めにしてあります。裏写り防止です。筆跡の強い人も気にせず書き込める書き心地です。

ノート部分は、方眼仕様。図でも文章でも書き込みやすい

ノート部分は、方眼仕様になっています。方眼の大きさは、5mm。

方眼仕様なので、図を書き込むこともできますし、文章を書き込むこともできます。浮かんだアイデアを、その場で殴り書き、なんてこともできます。好きなように使って、好きなように創作の根を深くしてもらえたらと思います!

また罫線は、集中を妨げないように、濃すぎず薄すぎず……絶妙な濃さにしています。

▼方眼ノート好きな方であれば、お分かりいただけると思いますが、方眼って5mmがベストですよね。

日付、サクッと明記できるように

いつ記入したノートなのか、日付をサクッとつけられるように、見開きの左上に日付の記入欄を設けました。

▼その日の日付に〇をするだけ。シンプルです。

ノート下段には、プロフェッショナルの言葉を掲載

「月刊シナリオ教室」から抜き出したプロフェッショナルの言葉を、ノート下段の見開き左部分に掲載しています。ページをめくるたびに、第一線で活躍する先輩たちが背中を押してくれます。

みなさんが大好きな岡田惠和さんやジェームス三木さん、内館牧子さん、柏原寛司さん、小林靖子さんなどの出身ライターの方々から、Theミソ帳倶楽部への登壇でもおなじみの周防監督や矢口監督などなど、さまざまな方たちのことばが入っています。

ちなみに、基礎科notebook、本科notebook、研修科notebook、作家集団notebook、それぞれプロフェッショナルの言葉は異なります。独断と偏見で、この言葉は響きそうだなぁ~というものを、ノートごとに掲載してあります。

▼創作がのっている時も、筆が進まないときも、ペラペラめくるだけで創作モードになれます。

巻末には『新井一の十則集』を掲載

ノートの巻末には、創作に役立つノートを!ということで、『新井一の十則集』をご用意しました。

『新井一の十則集』も基礎科、本科、研修科、作家集団notebook、それぞれ異なります。こちらも独断と偏見で役立ちそうな十則集を、ノートごとに掲載してあります。

・基礎科notebook
『柱の十則』『ト書の十則』『セリフの十則』『キャラクターの十則』『構成の十則』

・本科notebook
『シナリオ十則』『小道具十則』『魅力十則』『シーン十則』『枷(カセ)十則』

・研修科notebook
『ドラマ十則』『20枚シナリオの効果十則』『シナリオ上達法十則』『人物十則』『シークエンス十則』

作家集団は、他のノートの倍の数の十則集を掲載!だって、作家集団だから。
・作家集団notebook
『発想・アイデアを生み出す十則』『ナレーション十則』『イキイキした人物を作る十則』『シノプシス十則』『20枚から240枚への十則』『感動させるストーリーを作る十則』『プロになるための十則』『箱書十則』『面白くないシーンを面白くする十則』『よくある話を名作にする十則』

▼何気なく見ているだけでも、「あ、次こうしよう!」というアイデアが浮かぶかもしれません。

本科ノートと研修科ノートには、各課題を掲載

本科ノートと研修科ノートには、『20枚シナリオ』の課題とそのポイントを掲載。次の課題を書く時の参考にしてください。

各課題の横には、手ごたえマークがあります。好きなようにご活用ください。
例えば、
・シナリオを書いた時点で、自分なりの手ごたえを記入する
・シナリオを発表した後に、仲間の評価をもとに手ごたえを記入する
という使い方などなど。

▼ご自身の創作の成長度合いや、得意なものや苦手なものが、見える化できるかもしれません。

常に携帯して、創作のお供に!

シナリオ・センター特製notebookの特徴をご説明させて頂きました。
なかなか、良さそうでしょ?
わたくし新井も、実際に使用していますが、なかなかいいですよ。ご自身で、使いやすいように使って頂ければと思います。

ちなみに、名前を記入する欄がありません。自分の好きなところに、好きなように名前を記入したり、目印をつけたりするもの、いいかもしれません。なんせ、同じノートを持っている方、たくさんいますから。

▼背表紙もかわいい、notebook四姉妹

シナリオ・センター特製notebookは、4月から教材となります!

シナリオ・センター特製notebookは、4月からの受講生の方に教材としてお渡しとなります。
直近の講座の場合、
4/2(火)開講『4月シナリオ8週間講座
5/11(土)開講『136期シナリオ作家養成講座
5月から受講の『シナリオ通信講座 基礎科

本科notebook、研修科notebookは、4月以降の進級の方にお渡しとなります。
既存の受講生の方は、ご購入いただくことができます。
通常販売価格500円(税込) ⇒ 6月末日まで250円(税込)(おひとり様一科につき、1冊の購入になります)

通信講座の方は、6月末日まで500円(送料と税込)でご購入頂けます。
お問合せページから、お電話でも、メールでもご希望のノートをご注文ください。

※シナリオ・センター特製notebookは、教材ですので、修了していないクラスのノートを購入することはできません。

過去記事一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ