menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
開講のお知らせ

講座の日程や、受講ポイントを更新
開講のお知らせ

シナリオ・センターの開講情報をお知らせします。ドラマや映画だけでなく小説、戯曲、漫画やアニメの講座の開講、コンクール対策講座もあります。

10/30(月)開催!
Theミソ帳倶楽部~職業のひみつ フリージャーナリスト 編~

今回はフリージャーナリストの生態に迫る!

シナリオ・センターPresents「Theミソ帳倶楽部 職業のひみつ 編」は、ちょっと珍しい職業の方をゲストに、その職業ならではの秘密を聞きだし、皆さんの引き出し=ミソ帳を増やす公開講座です。

職業のひみつ ~フリージャーナリスト 編~

例えば、課題で「魅力ある男」を書こうとアイデア出しをすると思い浮かぶのがジャーナリスト。「愛してたって、秘密はある。」で川口春奈演じる爽の兄暁人はジャーナリストです。では、ジャーナリストって?新聞記者や週刊誌記者とどう違うの?政治や行政、企業のスキャンダルなど、取材テーマの決め方や取材方法は?そもそも、どんな人物なの…

ドラマの登場人物としてイキイキと書けるほど、Google先生は教えてくれません。
そ・こ・で!「Theミソ帳倶楽部~職業のひみつ~」は、職業ものを書くための助けとなるゲストをお招き。第3回目は…

巨大サラ金会社から1億円で訴えられた男
日本一貧乏なジャーナリストの生態を公開!

WOWOW 連続ドラマ『推定有罪』(2012 年/「空飛ぶタイヤ」「下町ロケット」の脚本・前川洋一氏、監督・
鈴木浩介氏コンビの作品)のシナリオ監修をしている三宅さんから、ドラマの脚本はリアル世界のディテールをどこまで優先するべきかなど、三宅さんの経験を基に具体的なお話をして頂きます。

・年収200万円以下の─流ジャーナリストの生活 ・ペンを武器に世の中の不正と闘い続ける動機

・新聞記者、週刊誌記者とフリージャーナリストの違い ・取材テーマの決め手

・告発キャンペーン記事に対する損害賠償額1 億1000 万円の結末 ・裁判で得たもの失ったもの

・名誉毀損訴訟は大企業の恫喝ツール ・消費者金融、奨学金、テロ準備罪─役人言葉の裏側

・三宅氏が新たに挑戦している「税金万引きGメン」の舞台裏 ・政治家の不正の見破り方

などなど、前回ご登壇頂いた横浜さんがナビゲートしながら、フリージャーナリストの仕事内容や日常まで、みなさんがシーンを描きやすいようにお話し頂きます。

※講義の2週間前までアンケートを実施。あなたが知りたいこと、ぶつけてください!

ゲストの三宅勝久さんのプロフィール

ゲスト:三宅勝久(みやけ・かつひさ)
フリージャーナリスト

1965年、岡山県生まれ。フリーカメラマンとしてニカラグア、メキシコ、アンゴラなどで取材活動のあと『山陽新聞』(本社・岡山市)記者を約5年つとめる。2002年より再びフリー。「債権回収屋 “G”─野放しの闇金融」で第12回『週刊金曜日』ルポルタージュ大賞優秀賞受賞。2003年、消費者金融「武富士」の批判記事が原因で、同社から1億1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こされるが勝訴。サラ金、自衛隊、原発利権などの著書多数。杉並区政の闇に斬り込んだ話題の近著『税金万引きGメン』(若葉文庫)が好評発売中。

ナビゲーター:横浜大輔(よこはま・だいすけ)
若葉文庫 代表 元フライデー・元週刊現代 記者

1976年、千葉県生まれ。自動車雑誌やムック本などの編集者、週刊誌『フライデー』(講談社)、『週刊現代』(同)の契約記者を経て、2016年にノンフィクション専門の出版社「若葉文庫」を設立。若葉文庫の最新刊『欠陥住宅の正体──住宅トラブルを未然に防ぐ29の基礎知識』(岩山健一 著)は、家づくり本の新定番として『@DIME』(小学館)ほかで紹介され注目を集めている。

Theミソ帳倶楽部~職業のひみつ フリージャーナリスト 編~

期間
2017/10/30(月)
時間
19:00~20:30
講師
ゲスト:三宅勝久 [フリージャーナリスト]
ナビゲーター:横浜大輔 [若葉文庫 代表 元フライデー・元週刊現代 記者]
定員
80名(定員になり次第締切)
会場
シナリオ・センター 3階ホール
受講料
1,000円(シナリオ・センター会員・元会員)
1,500円(一般)
お申込
シナリオ・センター事務局・公式サイトのお申込みフォーム・お電話(03-3407-6936)
お支払
銀行振込、または事務局にて、事前にお支払ください。開講間近の場合は事務局で現金にてお支払ください。

※お支払い頂き、お申込完了となります。メールにお振込先をご連絡させて頂きます。ご予約のみの場合は、キャンセル待ちになる場合がありますので、ご了承ください。

前回の横浜大輔さんがゲストの講座の様子

前回の公開講座「Theミソ帳倶楽部 職業のひみつ」のゲストにお越し頂いた横浜大輔さん。元・週刊誌記者だからこそ語れる週刊誌記者の実態を教えて頂きました。今回も期待大です!

前回の内容のダイジェストはこちらから。
記事の価値は国を動かすかどうかで決まる~「Theミソ帳倶楽部 週刊誌記者編」より~

お電話でのお申込み・お問い合わせ
TEL 03-3407-6936
営業日時(日祝休)
月曜日〜金曜日 10:00〜20:30
※土曜日は19:30まで
  • 申し込む[会員・元会員]
  • 申し込む[一般]

関連記事

2017.12.11
第29回フジテレビヤングシナリオ大賞に見る審査のポイントと受賞者のシナリオ勉強法
2017.10.17
11/14(火)開講「ラジオドラマ講座」~音の世界の描き方を身につける!
2017.09.29
10/30(月)開催!
Theミソ帳倶楽部~職業のひみつ フリージャーナリスト 編~
2017.09.09
10/26(木)開講「劇場型 超実践ゼミナール」
~青年座の俳優があなたのシナリオを本読み~
2017.09.05
9/29(金)開催!
Theミソ帳倶楽部~達人の根っこ 脚本家×プロデューサー 編~
2017.08.25
9/9(土)開催!
Theミソ帳倶楽部~達人の根っこ 林海象映画大学 編~
2017.08.02
8/29(火)開催!
Theミソ帳倶楽部~わたしの普通 盲目 編~
2017.07.27
8/25(金)開催!
Theミソ帳倶楽部~職業のひみつ 政治家 編~
2017.07.26
映像製作者もおさえるべき「シャレード」という脚本理論
2017.07.15
【満員御礼】7/24(月)開催!Theミソ帳倶楽部
『メアリと魔女の花』 プロデューサー西村義明さん×脚本家坂口理子さん 編

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ