menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
開講のお知らせ

講座の日程や、受講ポイントを更新
開講のお知らせ

シナリオ・センターの開講情報をお知らせします。ドラマや映画だけでなく小説、戯曲、漫画やアニメの講座の開講、コンクール対策講座もあります。

「月刊シナリオ教室」2016年4月号 独りで脚本執筆に悩んでいるあなたへの朗報!

20160329c

「月刊シナリオ教室」4月号が発行しました。

掲載シナリオは「函館港イルミナシオン映画祭2015」審査員奨励賞受賞の『パートレスラー』。2時間もののコンクールのシナリオで悩んでいる方にはお勧めです! 「イルミナシオン~」はシナリオが共作が許されているので、『パートレスラー』は、溝田美幸さん(作家集団)と大坪哲郎さん(元研修科)の共著なのです。

これって、脚本を書いていて独りで悩んでしまって前に進めない方には朗報かもしれません。どうやってお二人がお互いの得意分野を駆使して脚本の脱稿に漕ぎ着け、結果受賞したのか……インタビュー記事を読んでのお楽しみ!

また「第9回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール」のグランプリと準グランプリ受賞作を掲載。20枚シナリオは習作集4編のシナリオと、10月の「新井一の隠れ課題(編)」を2編のシナリオを掲載。

THEミソ帳倶楽部は新井一生誕百年機縁シリーズの「林海象が語る創作と人生」のダイジェストを掲載しています。プロフェッショナルインタビューは写真家を採り上げました。その一部をyoutubeでも、ご覧いただけます。こちらから

読みどころ満載の「月刊シナリオ教室」4月号は1冊700円でシナリオ・センター事務局にて発売中。

ご自宅まで雑誌が届く「一の会」のシステムもございます。送料込みで1年間毎月1冊、合計12冊届いて8500円と割引価格となっております。詳しくは事務局までお問合せください。

 

 

関連記事

2017.09.14
10/13(金)開講「観客を楽しませる長編シナリオワークショップ講座」
2017.08.28
「月刊シナリオ教室」9月号が発行となりました
2017.08.25
9/9(土)開催!
Theミソ帳倶楽部~達人の根っこ 林海象映画大学 編~
2017.07.28
受賞者のインタビューにはヒントがたくさん!
2017.07.01
脚本コンクール で賞をとる4つのポイント
2017.06.29
月刊シナリオ教室7月号が発売
2017.06.21
魅力的なクライマックスシーンの作り方
2017.06.14
ドラマティックな展開を作る方法
2017.05.31
面白い脚本を書くにはキャラクターとシーンを考える
2017.05.26
コンクールビギナーはまず「シナリオS1グランプリ」に応募しよう

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ