menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
開講のお知らせ

講座の日程や、受講ポイントを更新
開講のお知らせ

シナリオ・センターの開講情報をお知らせします。ドラマや映画だけでなく小説、戯曲、漫画やアニメの講座の開講、コンクール対策講座もあります。

4/14(金)開講「シナリオライター清水有生の流儀」(特別ゼミナール)

創立47周年・シナリオの年記念 プロフェッショナル映像の流儀
シナリオライター清水有生の流儀
~あなたのシナリオを、清水有生が斬る!!~

 

プロフェッショナル映像の流儀は、第一線で活躍されているシナリオライターにおいでいただき、ゲスト講師ご自身の「映像の流儀」で、受講生各々の作品をブラッシュアップしてもらい、プロの道へ進む指針にしてもらおうと生まれたものです。

40周年・45周年とやっていただき、大変好評だった「清水有生さんの映像の流儀」、今年も実現しました。前回のキャラクターの作り方に特筆し、非常にわかりやすい講義とゼミナールを行ってくださいました。

清水有生講義

 

橋田賞受賞作家であり、創作テレビドラマの審査も務める清水さんから、あなたの作品にプロのシナリオライターの力を注ぎ込んでもらいます!
清水流の切り方で、どんな料理をされるのか、どんな味つけをされるのか・・・。
どういう視点を持てば、あなたの作品がブラッシュアップするのかがわかります。


清水有生さんは、TBS新鋭シナリオ大賞を受賞後、NHK朝ドラ「あぐり」「すずらん」を初め、「夫婦道」「3年B組金八先生」シリーズ「明日の光をつかめ」シリーズなど数々の作品を手がけ、橋田賞を受賞されています。

3月公開の映画「コスメテックウォーズ」執筆され、化粧品業界を舞台に新しい境地の女性ドラマとして注目を浴びています。3月6日、ミソ帳倶楽部で、この映画のお話しを基に、プロデューサーとの本打ちの極意、シナリオライターのあるべき姿などお話していただきます。
3月6日(月)のミソ帳倶楽部では「清水有生さんとBS-TBSプロデューサー丹羽多聞アンドリウさん講演!!
詳しくは
こちらから

 

デビュー作:正しい御家族(1987年TBS)
ホットドッグ(TBS)  代議士秘書の犯罪(TBS)  テキ屋の信ちゃん(TBS)  素敵にダマして!(日本テレビ) 家栽の人(TBS)  RUN(TBS)  お兄ちゃんの選択(TBS)  冠婚葬祭部長(TBS)  あぐり(NHK総合) 先生知らないの? (TBS)  すずらん(NHK総合)  天使が消えた街(日本テレビ) 嫁はミツボシ(TBS) 貫太ですッ!(フジテレビ)  新・いのちの現場から(TBS) 新・いのちの現場から2(TBS) 3年B組金八先生第7シリーズ(第11回~)(TBS) 家族〜妻の不在・夫の存在〜(テレビ朝日) 夫婦道(TBS)  3年B組金八先生第8シリーズ(TBS)  いのちの島(TBS) 明日の光をつかめ(フジテレビ)  パナソニックドラマスペシャル「いのちの島」(TBS) 「遺品整理人谷崎藍子~死者が遺したメッセージ~」(TBS) 「明日の光をつかめ2・3」(フジテレビ) 「さぬきうどん融資課」(NHK BS) プラチナエイジ(フジテレビ)等

 

<シナリオライター清水有生の流儀 要項>

期間2017/4/14(金)・4/28(金)・5/12(金)・5/26(金) 隔週金曜日(全4回)
時間18:30~20:30
講師清水有生(脚本家)
定員20名 ※ゼミナールなので20名限定です
会場シナリオ・センター(地下鉄「表参道」下車徒歩5分)
アクセスはこちらからご確認ください。
受講料

20,000円(教材費・税込):会 員(講座生・ゼミ生)
22,000円(教材費・税込):元会員(一の会・修了者・退会者)

応募
方法

応募締切 3月21日(火)20:30 エントリー作品提出
受講手続き締め切り  4月4日(火)

※ エントリー作品は、過去に書いた「20枚シナリオ」でも構いません。
※ コンペ通過者で辞退される方は、早めにお申し出下さい。
※ 選考から落とされて、参加できなかった方の作品は返却します。

<ゼミナールへの参加方法>

●定員 20名

●参加資格 
清水有生さんからゼミナールを受けるためには、「20枚シナリオ」(200字詰め20枚)を提出してください(エントリー作品提出①)。その中から、清水さんに選ばれた20名の方だけが清水有生グループに参加できます(参加者決定②)。

●授業の特徴 
参加者の作品は、清水さんから添削及び講評をもらいます。
その中で、プロを目指す参加者全員の問題点を浮き彫りにするために、全員の作品を例題として、まな板にのせ、厳しく切り刻みます。そこから、清水流の映像表現を学びます。
あなたの流儀を創りだす為にどうすべきかという、進むべき道が明確になります。
何を足し、何を削るか・・・プロの足がかりになるための作品研究です。清水竜の映像表現を学んでください。

●エントリー作品 
あなたにとって自信作の20枚シナリオを提出してください。
(授業で発表したものでもOKです。課題を使う場合は課題名を表紙に明記して下さい)

●受講の流れ
①エントリー作品提出       3月21日(火)20:30まで
                 (連絡先をかならずご明記ください)
②参加者決定          3月28日(火)電話にて連絡
③参加締め切り(受講料払い込み)  4月4日(火)

関連記事

2017.03.17
4/17(月)開催!あなたの切り口を変える脚本家ジェームス三木さんの公開講座
2017.03.10
『コスメティックウォーズ』公開記念 脚本や小説を書くときに大切なのは「自分の世界観」
2017.02.18
4/14(金)開講「シナリオライター清水有生の流儀」(特別ゼミナール)
2016.03.30
脚本家になるには!?5つの方法。
2015.10.24
12/23(水・祝)浅田次郎さん登壇!「Theミソ帳倶楽部スペシャル・新井一賞授賞式」
2015.09.30
11/6(金)開講の特別ゼミ。「シナリオライター清水有生の流儀」
2015.09.19
連休に、最前線で活躍する脚本家と小説家の言葉にひたろう!
2015.09.01
9/28(月)開催!清水有生さんに聞く『Theミソ帳倶楽部~達人の根っこ~』
映画「6月6日」
2013.04.26
5/20(月)柏原寛司さんが考える理想の新人脚本家について語る!

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ