menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
開講のお知らせ

講座の日程や、受講ポイントを更新
開講のお知らせ

シナリオ・センターの開講情報をお知らせします。ドラマや映画だけでなく小説、戯曲、漫画やアニメの講座の開講、コンクール対策講座もあります。

「月刊シナリオ教室」12月号は…S1グランプリ結果発表!

第41回シナリオS1グランプリ最終審査結果発表!!

今夏8月23日締め切りで募集した「第41回シナリオS1グランプリ」の最終審査結果を発表いたします!

応募総数410編から、第4次審査通過は36編、最終審査に12編が進みました。

その結果、準グランプリ2作、佳作1作、奨励賞3作が決定!

準グランプリ(部門①)『夏休みの男』下平さゆりさん〔一般〕
準グランプリ(部門②)『CHOPSTICKS!』花田麻衣子さん〔作家集団〕
佳作(部門①)『ノテール~女は食わねど高楊枝~』海野さやかさん〔作家集団〕

――の受賞作3本をドドーンと掲載いたします。

最終審査評や受賞者インタビューなども併せて読めば、参考になること間違いなし。

今号にて次回第42回シナリオS1グランプリの応募要項も発表されています。締切は2022年2月21日。次回は是非あなたもご応募を!

 

☆授賞式&「シナリオS1グランプリ公開講座」のお知らせ☆

12月18日(土)16時~17時半に、第41回シナリオS1グランプリ授賞式&公開講座を開催します!

参加費は500円、今回は直接参加と配信視聴のどちらも可能です。

>>詳細&お申し込みはこちらからお願いいたします。

映画『梅切らぬバカ』が絶賛公開中の和島香太郎監督のインタビュー

 映画『梅切らぬバカ』はただいま劇場公開中。

自閉症の息子と暮らす老母を加賀まりこさんが演じ、大きな話題となっています。

最近NHK『あさイチ』に加賀まりこさんがゲスト出演されたとき、和島香太郎監督もコメント出演されていましたね。

シナリオ・センター出身の和島監督に、本作ができるまでのお話をインタビュー形式で伺いました。

今号はインタビュー記事のみですが、次号20221月号では映画脚本も掲載予定です。

映画『自宅警備員と家事妖精』が公開中の潮喜久知さんにインタビュー

2019年度の函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞で荒俣宏賞を受賞した潮喜久知さんのインタビューを掲載。

受賞シナリオの『自宅警備員のフェアリーテイル』が映画化され、現在劇場公開中です。

夢のようなチャンスをつかんだ潮さんに、現在の心境をお伺いしました。

なお、潮さんの受賞作は20207月号にてシナリオ掲載しています。

バックナンバーご希望の方は、郵送もできますので事務局までお問い合わせください。

「はじめちゃんに学ぼう」

シナリオ・センター創設者の新井一が遺した過去の名コラムを掘り起こす、このコーナー。

例に挙がる作品名や言い回しはちょっぴり古いけれど、本質は、いまシナリオ・センターでお教えしている内容と同じなんです。

今回のコラムは、10月号の続きです。昭和49年7月号から再録した「小道具は“映像のセリフ”」。

作品の中でうまく小道具を使えるようになれば、あなたのシナリオは格段にレベルアップします!

>>ブログでは「新井一が語る」シリーズも掲載中。併せてご覧ください。
「脚本家に向いているか、究極のポイント」

キッズシナリオ活動報告

「1億人のシナリオ。」プロジェクトの一環で実施しているキッズシナリオの活動は、コロナ禍に負けずに続けています。

今月号の報告では、主に小学校で開催した出前授業を総括。

GIGAスクール構想(「Global and Innovation Gateway for All」:1人1台の端末と高速通信環境の整備をベースとして、Society 5.0の時代を生きる子供たちのために「個別最適化され、創造性を育む教育」を実現させる施策)が進む中、学校からのお問い合わせも増えています。

どんな授業を行っているか、記事にてご紹介しています。

「シナリオを学ぶ子どもたちを応援したい!」「キッズシナリオの活動をサポートしたい!」という方に……

アシストしてくださる個人・団体様を募集しています。

>>こちらのページでご案内しています。

見逃せない、ためになる連載も盛りだくさん

特集だけでなく、毎月連載している寄稿署名原稿も、シナリオ学習に役立つ内容が満載。

それぞれ独自の切り口が面白い映画コラムや、連ドラシナリオのキャラクター分析、シナリオをベースにした小説の書き方、売り込みの仕方、サブカルやアニキャラまで、話題満載な「月刊シナリオ教室」12月号は、税込み700円で、シナリオ・センター事務局にて販売中です。

一般の書店では、ジュンク堂池袋本店(9階芸術書コーナー)でのみ、販売しています。

直接おいでになれない方は、お電話をいただければ郵送での販売も致しております。

自宅まで毎月雑誌が届く「一(いち)の会」のシステムもあります。

毎月1回、年間12冊届いて1年間(郵送料込み)8580円とお得です。ぜひご利用ください。

お問い合わせは

シナリオ・センター事務局TEL03-3407-6936

scenario@scenario.co.jp

までお気軽にどうぞ。

「シナリオの技術を、楽しくわかりやすく伝えます!」

シナリオ・センターの講座は、開講以来『むずかしいこともわかりやすく』をモットーにしています。初心者から経験者まで、わかりやすく為になる講座です。

“最初の一歩”として、各講座に向けた体験ワークショップもオススメです。
※シナリオ作家養成講座とシナリオ8週間講座は、オンライン受講も可能です。

詳しくは講座のページへ
シナリオ作家養成講座(6ヶ月)

シナリオ8週間講座(2ヶ月)

シナリオ通信講座 基礎科(6ヶ月)

お電話でのお申込み・お問い合わせ
TEL 03-3407-6936
営業日時(日祝休)
月曜日〜金曜日 10:00〜20:30
※土曜日は19:30まで

過去記事一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ