キッスシナリオ アシスト募集

子どもたちの創作活動を月額で
あと押ししてくださる
アシスト(個人・法人)を
募集しています。

考える部屋

ABOUT

シナリオ・センターは、
シナリオライター・脚本家・
監督・プロデューサーなどの養成を
目的として1970年に創設。
創設者新井一の『日本中の人にシナリオを書いてもらいたい』
という想いから子どもたちの想像力と表現力を育むプロジェクト
『キッズシナリオ』を日本中で実施しています。

プロとして活躍する
出身ライター
700人以上
連続ドラマ執筆の
出身脚本家
70%以上
キッズシナリオ
出前授業の参加者
4000名以上

『シナリオ』は、人間ドラマを
映像作品にするための設計図です。
50年以上、脚本家養成をしてきた
シナリオ・センターは、
2010年からキッズシナリオプロジェクトを開始しました。

シナリオを書くことで生まれる発想は、
子どもたちが自分らしく
生きる助けになると考えています。

なぜなら、脚本家は自分とは
性格も考え方も異なる
登場人物すべての立場で、
セリフやト書を書くからです。

ある時は、恋に恋する高校生。
悪巧みをする悪代官。
時代に翻弄されるサイエンティスト。
タイムトラベルする私立探偵。

登場人物の立場になって
シナリオを書くことで
『他者に思いをはせる発想』
『社会に対する自分なりの視点』を
自然と育むことができます。

この『発想と視点』を
場所や環境に左右されることなく、
子どもたちが体験できるように、
アシスト(個人・法人)してくださる方々を募集しています。

キッズシナリオで育つ

作家の眼

シナリオを書くことで『人間を見る眼』『社会を見る眼』『ものごとを見る眼』
という『作家の眼』が育ちます。

人間を見る眼

登場人物それぞれの立場で考える

一つのセリフ、一行のト書が
子どもたちの
想像力を刺激する

シナリオを書くということは、心の動く糸口を描くことです。
「こういう時どうするだろう?」と考えることで、他者に思いをはせること、自分を客観的に見つめることができるようになります。

社会を見る眼

自分の考えを表現することができる

「もしも」から始まる発想が
自分や社会を
客観的に見つめだす

登場人物のアクション・リアクションは、社会や周囲とのつながりの中でも変わります。
「もしも主人公なら?もしも自分なら?」と考えるため、自分や社会を、俯瞰できるようになります。

ものごとを見る眼

ものごとへの興味が深まる

物語作りは、
自分の頭で考え、
問いを作る力になる

ドラマとは人間を描くことです。柱、ト書、セリフというたった3つの要素を使って、物語を作るなかで、自分なりの人生観や社会観を見つけ出し、多角的に物事を捉える力が身につきます。

アシストの活用方法

アシストとは、子どもたちの創作活動を
月額課金によって、
あと押しして頂く仕組みです。
皆さんから頂いた未来への投資は、
今後の『キッズシナリオ』の活動に
活用させていただきます。

小・中学校への
出前授業の提供

NPO法人、
自治体などでの
キッズシナリオの
実施

幼児・小・中学生
対象の
イベントを実施

キッズシナリオ

活動事例

子どもたちの創作の『場』を豊かにするために
アシストを活用させて頂きます。
創作を通して、
ものごとを多面的に捉える力を
育んでいきます。

鎌倉市
川喜多映画記念館さんと
2010年から毎年夏に
キッズシナリオを実施

鎌倉市川喜多映画記念館さんと2010年から毎年夏にキッズシナリオを実施

鎌倉市の小学校に通う小学4年生から6年生を対象に、シナリオを書き、短編映画を撮影する2日間に渡るワークショップを開催。シナリオ作りから撮影まで、子どもたちが行い、短編映画を完成させます。

自分たちの取組みを
PR動画で紹介するための
中学生向け出前授業

自分たちの取組みをPR動画で紹介するための中学生向け出前授業

三鷹市立三鷹第四中学校では、学校のかりんの木になるかりんからジャムとシロップを子どもたちが作り、地域の方々に販売しています。シナリオ・センターでは、かりんジャムのPR動画を、子どもたちの手で作るサポートをしています。

小学低学年を対象に
ipadを活用した
ショートムービー講座を開催

小学低学年を対象にipadを活用したショートムービー講座を開催

小学低学年のお子さんを対象に、シナリオ・センターで物語を作り、Appleショップでipadを使って動画を撮影し、編集するワークショップを開催。
子どもたちの創造力が爆発します。

就活生向けに
自分を見つめ直す
キャリアサポート授業

就活生向けに自分を見つめ直すキャリアサポート授業

自分自身のキャラクターを踏まえて、現状からなりたい自分の姿までの道筋を、シナリオを使って考えていくカリキュラムを提供。シナリオを使って、大学生のキャリアサポートもしています。

実績一覧

・千代田区立番町小学校・港区立青山小学校・横浜国立大学教育人間科学学部付属鎌倉小学校・三鷹第四中学校・向陽中学校・開成学園中等部・女子聖学院中等部・開成学園高等部・女子聖学院高等部・日本女子体育大学附属二階堂高等部・ 慶應義塾大学附属普通部・筑波大学附属駒場中等部・国際基督教大学高等部・成城大学・東京経済大学・日本女子体育大学・関東学院大学・高知市教育委員会・日本語教育学会・Apple・東宝シンデレラ・鎌倉市川喜多映画記念館・NPO法人東京おもちゃ美術館・新宿区立角筈図書館・新宿区立下落合図書館・Glocal Design School ・東京メトロ「プログラボ」他

2016年キッズデザイン賞受賞

『アシスト』頂いた方へ

『キッズシナリオ』の活動報告をいたします。
創作を楽しむ子どもたちの姿を
ご自身のモチベーションアップや
日々の仕事の励みにしてもらえたらと
思っています!

キッズシナリオ
『考える部屋』で
使用のプレVTRの
共有

活動内容をDMにて
報告(不定期)

シナリオ・センター
主催講座の
受講割引

キッズシナリオ

アシストお申込み

キッズシナリオは、
子どもたちの『作家の眼』を
育てていきます。

個人(月額)

個人の方はこちらをお申し込みください。

アシストA
660(年間7,920円)
アシストB
990(年間11,880円)
アシストC
1,540(年間18,480円)

法人(月額)

法人の方はこちらをお申し込みください。

アシストA
8,250(年間99,000円)
アシストB
24,500(年間294,000円)
アシストC
55,000(年間660,000円)

個人情報取り扱いについて

シナリオ・センターが知り得たお客様の情報は、お客様からの質問へのご返信など適切な目的以外には使用いたしません。また、第三者へ開示することは一切ございません。


・みなさまからのアシストが、シナリオ・センターの想定を上回る場合、キッズシナリオの実施状況と照らし合わせて、募集を一時中断する場合がございます。ご了承ください。
・法人のアシスト費用で、個人の方がお申込いただくことも可能です。
・税制優遇の対象ではありません。
・キッズシナリオのアシストについての規約は、peatixに掲載の利用規約をご参照ください。

Peatixアカウントが必要となります

シナリオ・センター
について
もっと知りたい方へ

シナリオ・センターってこんなところです。
こちらもご覧ください。

  • facebook
  • twitter
  • Instagram
youtube
キッズシナリオアシスト
お申し込み