menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
日本中にシナリオを

みんなの人生にもシナリオを活かそう
日本中にシナリオを!

子どもからお年寄りまで、すべての人にシナリオの力を!あなたの毎日に役立つシナリオ力がここにあります。

3つのセリフを止めるだけ!営業の肝を身につける。

「あんなに一生懸命、説明したのに…」お客様に響いてないということ、残念ながらありますよね?

それって、一方的な売込営業になっている可能性大です。
もし一つでも思い当ったら、営業スタイルの見直しが必要です。

□クロージングの際に「もしよろしければ…」と言っている
□「ちなみに」を連発して、お客様から現状への不満や不安、問題点などを聞き出せない
□商品説明の時間が、7割以上を占めている

あなたの周りにも、そんな同僚や部下がいるのではないでしょうか?


成果が出る営業には、鉄則があります!
それは説明の上手い下手ではありません。
それぞれのお客様に合ったシナリオが組立てられるかどうかです。

では、どうすれば、
・お客様のニーズを聞きだし、
・お客様の気持ちが動く提案ができるのか、
その答えを、ジェームス三木ら600名のシナリオライターを輩出したライター養成学校がお伝えします。

三木さんアップ 

『脚本家として30年もセリフをこねくり回していると、日常会話でも相手の言葉を深読みする癖がつく』

■ジェームス三木 氏
脚本家の大御所的存在。シナリオ・センター出身。代表作「澪つくし」「独眼竜政宗」など。

え?シナリオ??と思うかもしれませんが…
1000万人以上の視聴者の心を動かすシナリオの発想と技術=お客様の気持ちを動かす技術です。
・「過剰セリフ」を止める
・「英会話セリフ」を止める
・「説明セリフ」を止める
3つのセリフを止めるだけで、大手住宅メーカー、大手旅行代理店などの研修では、営業担当者の成果が上がっています。

明日から「この人だから買いたい」「契約したい」と思われる営業になれるセミナーです。

 

3つのセリフを止めるだけで、お客様の気持ちが動き出す
シナリオの技術で営業力2割増し講座

開催日時:2月23日(木) 16:00~17:30

 【講座要項】

日時

満員御礼!!
2017/2/23 木曜日

時間16:00~17:30 (質疑応答は最大18時まで)
講師

新井一樹 
シナリオ・センターは、1970年創立。出身ライター600名 受講生3500名 
2010年より、シナリオによって小学生から大手住宅メーカーの営業担当者などのコミュニケーション支援を展開。のべ6000名以上に実施。
PR動画を使ってお客様の気持ちを動かす方法をまとめた『いきなり効果があがるPR動画の作り方』(編著)

定員12名(満員御礼:定員になり次第、キャンセル待ちになります)
会場シナリオ・センター(地下鉄「表参道」下車徒歩5分)
アクセスはこちらからご確認ください。
受講料

6,000円(税込)

対象

営業担当者・営業部マネージャー・人事担当者
※講座当日は、御名刺をご持参ください。

お申込

シナリオ・センター事務局まで (03-3407-6936 )
フォームでのお申込はこちらから

※お支払い頂き、お申込完了となります。メールにお振込先をご連絡させて頂きます。ご予約のみの場合は、キャンセル待ちになる場合がありますので、ご了承ください。

【タイムスケジュール】

(5分)セミナーの目的・シナリオ・センターの紹介

(20分)お客様の気持ちを動かす構成 
    起承転結の機能と顧客心理を把握する

(15分)お客様のことを考える3つのポイントを整理
    シナリオの発想を掴む
    簡単なシナリオ実習
    
(20分)営業で使ってはいけない3つのセリフ
    過剰セリフ、英会話セリフ、説明セリフ

(20分)営業で活用すべき2つのセリフ
    感情セリフ、展開セリフ
    「もしよろしければ…」からの脱却

(10分)まとめ

 

■シナリオ・センターとは
シナリオ・センターは1970年創立。ドラマの設計図であるシナリオをどう描けばいいのかを6万人以上に体系化した技術論として教えています。ジェームス三木、内館牧子、赤川次郎、鈴木光司など、600名以上の脚本家、小説家を輩出。連続ドラマの約7割のシナリオを出身ライターが執筆。
2010年よりビジネスパーソン向けの研修を実施。これまで大手住宅メーカーや大手旅行代理店など向けの営業研修やプレゼン研修を、のべ5000名以上に実施している。

関連記事

2017.07.12
身内だからこそうまくいかない社内調整。合意形成のコツは?
2017.07.08
悩みを解決するには、悩みを分解!
2017.07.05
ケツ、見つめよう。
「結」を意識するだけで、伝える力が変わる
2017.07.05
8/5・19(土)「シナリオライター超入門講座」
@新宿区下落合図書館
2017.07.01
日本中のコミュニケーションを豊かに!
「一億人のシナリオ。」経過報告
2017.06.24
2つのポイントで脚本を書けば、ずーっと書いていたくなる!
2017.06.10
お客様を動かす提案力をつける!
超入門!シナリオ営業とは?
2017.05.25
いい作品を作っていくには共通言語
2017.05.23
本打ちを成功させる脚本家とプロデューサーの関係
2017.05.18
より面白いゲームをユーザーに提供するには、シナリオが大切。

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ