menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
日本中にシナリオを

みんなの人生にもシナリオを活かそう
日本中にシナリオを!

子どもからお年寄りまで、すべての人にシナリオの力を!あなたの毎日に役立つシナリオ力がここにあります。

行きに買ったじゃがりこも活躍。研修旅行で知る万事塞翁が馬。

2月28・29日に一泊二日の社員研修旅行で、八方塞という状況から脱したシナリオ・センターの新井です。

「えっホントに研修旅行に行ったんですか?」とある講師に言われました。どうやら、29日の月曜日を休む口実だと思っていたようです。ホントに行きましたよ、研修。そして、研修ですから、決して遊びではないのです。いや~地獄のような研修でした。

すさまじい研修旅行の様子と研修効果を披露したいと思います!

 

2/28 研修初日。三島まで移動。

三島までは東海道新幹線ひかりで移動します。11:03 東京発 11:10品川発 11:22新横浜発 と3つの駅から事務局スタッフが乗り込みます。
しおりによると、

11:47三島着 
⇒12:13三島発 伊豆箱根鉄道 
⇒12:15三島広小路着 
⇒12:30 うなぎ「桜家」にて昼食とあります。

そうです。11時過ぎに電車に乗って、12時30分にはうなぎを食べるのです。ということは、移動の新幹線で何を食べるのか、食べないのかがとても重要になります。思考力が試される。まさに研修です。

そこで私、東京駅でじゃがりこを購入しました。だって、移動中にお菓子を食べるのって、旅のだいごみじゃないですか!じゃがりこなら、お腹も膨らまないし!新幹線の席をぐるっと回してワイワイと!!

でも、誰も食べません。そりゃそうです。みんな、うなぎを食べる気満々ですから。席も回しません。新横浜組が乗ってから、20分で着くのですから。
自分の読みの悪さにがっかりです。やはり研修は、現在の自分を見つめ直すことになるのですね。

IMG_3668

 

「桜家」に着きました。

三島出身の事務局スタッフ井上さんがおススメの名店だけのことはあります。とてもおいしい!
でも、これは研修です。研修とはかくもつらいものなのかと実感します。
ボリュームが多いのです。でもビールも飲みたい。ビールを飲みすぎるとお腹が張ってうなぎが食べられなくなってしまいます。ここで各自の判断力と決断力が求められます。昼酒に浸りすぎるとせっかくのうなぎが入らないのです。そう、いつだって優先順位は考えなければならないのです。

IMG_3672 IMG_3675

IMG_3676 IMG_3677

一体シナリオ・センターの事務局だけで、何匹のウナギを平らげたのか…つらい研修ははじまったばかりです。

満幅のお腹を抱えて、三島大社までみんなでテクテク歩いていきます。途中、面白いお店などがたくさんあります。でも、買物はメインではありません。誘惑に負けず三島大社までいかなければなりません。これは観光旅行ではない。研修旅行だからです。

 

三島大社です。

各々お参りをしました。
そしてここで、わたくし新井は、八方塞という年回りだということを知ります。研修では、常に新しい知見がもたらされるものです。1980年生まれの方はお気をつけ下さい。レインボーブリッチは封鎖できなてくも、八方は塞がれています。なんとかせねば!

IMG_3679 IMG_3680

でも、大丈夫。これは研修です。解決策はあります。代表がお金を出して、御祈祷をしてくれることになりました。ついでにシナリオ・センターの分もです。問題はすべてお金と神様の力で解決です。
御祈祷後のおみくじでは、代表も私も大吉でした。すぐに結果を出す。研修受講生の鏡のような二人です。

三島大社を後にした私たちは、伊豆長岡駅までいずぱっここと、伊豆箱根鉄道で移動です。「ごめんね青春!」を観て以来、一度は乗ってみたかったいずっぱこ。何と、ハートのつり革まで発見しました。
30歳オーバーの面々が、「ハートだぁ!」とテンションを挙げる姿は、痛々しくもすがすがしくもあります。なによりめげずに写真を撮る…精神力が試されます。

IMG_3688

宿です。

部屋について、一服したら、お風呂にいきます。裸のつき合いが始まります。我々男性陣は3人仲良くお風呂です。全員メガネなので、お風呂に入ると誰が誰だかわからなくなります。
裸になって、メガネも取った時、素の人間対人間で向き合うことができるかどうか…良く考えられた研修ではないですか!露天風呂、最高です。

 

夕食です。

まだ、昼間のうなぎがお腹の中を泳いでいます。それでも夕食です。これまた豪勢でなかなかの量です。こんなに食べるのは苦しい……

IMG_3690 IMG_3691

IMG_3692 IMG_3693 

普段小食で、昼ごはんの時もなにやら小さいものを食べている中川さんが、お昼のうなぎも夕食も完食しました。これには、事務局全員がびっくりです。大食いで鳴らした大塚さんだって、デザートのイチゴゼリーだけ半分残してしまったというのに。
中川さん曰く、食べ終えることに集中していたとか。どうりでいつも以上に口数が少ないわけです。

目の前の課題と向き合い、結果を出す。素晴らしいことです。いい研修となった夕食です。

 

夜のミーティングです。

みんなで車座になっていろんなことを話し合います。本当の研修旅行のようです。ここら辺は、代表の「表参道シナリオ日記」のこちらをご参照ください。
とにかくみんなで、シナリオ・センターの受講生にとって何をすればいいのかを考えました。ほら、研修です。

宿の白板

寝酒です。

夜のミーティングも無事に終わりました。ミーティングの熱気冷めやらぬと思いきや、部屋に帰って寝酒です。メリハリをつけるのはとても大切だからです。「やべっちFC」を見ながら、ビールです。おつまみがほしいということになりまして、じゃがりこの登場です!失敗と思ったことが必ずしも失敗とは限りません。そう、万事塞翁が馬です。学ぶことの多い研修です。

二日目です。

もういい加減飽きたので、この辺で終わりにします。海の生き物たちと触れ合い、命の大切さについて考えました。

IMG_3707 IMG_3709

まぁそんなこんなで、シナリオ・センターの研修旅行は終わりました。最後まで読んでいただいた方、すみません。何の得にもならない内容で。ただ一つ、物事は見方次第だと思うのです。なんつって。
一皮むけたっぽいシナリオ・センターの事務局を、どうぞ優しい目で見守ってくださいませ。シナリオ・センターの新井でした。

 

関連記事

2016.03.03
行きに買ったじゃがりこも活躍。研修旅行で知る万事塞翁が馬。
2016.02.20
「お父さんってヒモなの?」『9次元からきた男』が、身体のなかをすりぬけていく!
2016.02.09
喫煙シーンは18禁!?それって子どものためになるの?ならないんじゃない。
2016.01.19
「人間を見る目は、日々のトレーニングで養っていく必要がある」 脚本家 清水有生
2016.01.06
な~んもない2016年!?いやいやいや!今年もよろしくお願いします!
2015.12.23
アットホームな雰囲気がシナリオ・センターの良さだと思ってます
2015.12.11
頭の中で映像を思い浮かべる。それがシナリオ発想の第一歩。
2015.12.10
モノは考えよう、というあったり前のことを、考えようかと。
2015.12.08
創立パーティーの構成も起承転結で考えるシナリオ・センター
2015.12.07
アイデアは出たけど、まとまらない!対処法は、ビジネスもシナリオも一緒。

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ