menu

TEL
03-3407-6936
営業時間
月〜金 10:00-20:30 土 10:00-19:30 日・祝 休み

シナリオ通信講座

魅力的なシナリオが書けるようになる、ステップアップ講座

シナリオ・センターの基礎講座(「シナリオ作家養成講座」・「シナリオ8週間講座」・「シナリオ通信講座基礎科」)を修了された方は、少人数制のゼミナールでシナリオを書き続けることができます。
シナリオは、闇雲に書いても上達しません。ゼミナールでは、ステップに応じて効果的な課題に取り組むことができるので、基礎講座での学びが定着し、より魅力的なシナリオが書けるようになります。

魅力的なシナリオが書けるようになる、ステップアップ講座

公募コンクールを受賞する91%はゼミナール生

公募コンクールを受賞した方の91%(2015年以降実績)はシナリオ・センターのゼミナール生です。ゼミナールを受講しステップアップすることで、ライティング力は確実に向上していきます。

「20枚シナリオ」で、あなたの作品の長所と短所が的確にわかる

ゼミナールでは「20枚シナリオ」を課題にそって書きます。「20枚シナリオ」とは、シナリオ・センター創設者の新井一が開発したシナリオ上達方法です。
「20 枚シナリオ」の中に、構成、ストーリー、人物描写、作者の考えまで、重要なすべての要素が含まれます。長い作品では、講評も大ざっぱなものになってしまいますが、ペラ(200字詰原稿用紙)20枚のシナリオであれば、あなたのシナリオに対する的確な講評を受けることができます。
「20枚シナリオ」が書ければ、120 枚(1時間もの)、240 枚(2 時間もの)を書くことができるようになります。

少人数制のクラスで、自分のペースでシナリオを書く

ゼミナールは、14名前後の少人数制です。月曜日から土曜日までクラスがあるので、ご自分の通いやすい日程のクラスを選んで、所属することができます。
週1回、月4回(作家集団の場合、月2回もあり)授業があり、作品を4本提出することができます。シナリオは取組んだ期間で上達するものではなく、書いた本数で上達していきます。ゼミでは、ご自分のペースでシナリオを書いていくことができます。

ゼミナールの出席例

月4 回出席し、作品を4 本提出。
月3 回出席し、作品を2 本提出。
月2 回出席し、作品を1 本提出。など

授業料 ※通学のゼミナールは月謝制

通学のゼミナールは、1 年通して授業をしております。基本的に、新規に入科される方も既存のクラスへの入科になります。通学のゼミナールは月謝制になりますので、新規入科の方、再入科の方には第1 週目もしくは第2 週目からの入科をお薦めしています。

「ゼミナール本科」

入科金10,000 円 授業料8,500 円/月
シナリオの基礎技術のさらなる定着を目指します。20 枚シナリオの課題に添って20本の習作を書き、朗読します。ゼミ仲間から感想をもらい、講師からアドバイスを受けます。

「ゼミナール研修科」

入科金10,000 円 授業料8,500 円/月
セリフやキャラクターなど、人間を描く力をさらに身につけていきます。20 枚シナリオの課題に添って30 本習作を書き、朗読します。ゼミ仲間から感想をもらい、講師からアドバイスを受けます。

「作家集団」

入科金10,000 円 授業料8,500 円/月4 回・5,000 円/月
2 回コンクール作品の執筆等、プロへの足がかりを作ります。ライターズバンクへの登録が可能です。 長編シナリオやコンクール応募作品などの作品を書いて、添削を受けます。

※ゼミナールの授業料には、「月刊シナリオ教室」の購読料(700 円)が含まれます。
※ゼミナールを1 ヶ月全てご欠席の場合は、在籍料として3,000 円を頂いています。「月刊シナリオ教室」の購読料も含まれます。ご欠席の際は、事務局までご連絡ください

お電話でのお申込み・お問い合わせ
TEL 03-3407-6936
営業日時(日祝休)
月曜日〜金曜日 10:00〜20:30
※土曜日は19:30まで

【留意事項】

ゼミナールは、シナリオ作家養成講座・シナリオ8 週間講座・シナリオ通信講座 基礎科を修了された方のみ、申込みいただける講座です。
ゼミナールはいつでも再開できます。課題は、続きの本数からもできますので、お気軽にご相談ください。