menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
日本中にシナリオを

みんなの人生にもシナリオを活かそう
日本中にシナリオを!

子どもからお年寄りまで、すべての人にシナリオの力を!あなたの毎日に役立つシナリオ力がここにあります。

アップル表参道とシナリオ・センターでお子さんの物語がショートムービーに!

満員御礼となりました!
夏にも開催予定です。公式サイト、フェイスブックなどで情報更新します。

アップル表参道とシナリオ・センター、
お子さんの物語が映画になる!シナリオ・スプリングアドベンチャー

子どもたちに、創造力を余すことなく発揮してもらいたい!ということで・・・
シナリオ・ センターアップル表参道が、シナリオ・スプリングアドベンチャーを開催!子どもたちの想像力・創造力をグングン引き出す春休みのイベントです。

小学3年生から5年生を対象に、シナリオ・センターにて子どもたちが物語をつくり、午後にはアップル表参道にて、iMovieというアプリケーションを使って作った物語を撮影、編集。世界に一つだけの映画を作ります。

春休みを有効に使える人気の体験型ワークショップです。定員15名のみの開催です。お早めにお申込ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

【実施内容】

■10:30~12:00 物語つくり@シナリオ・センター(表参道・有料)

お子さん一人ひとり、オリジナルのキャラクターを作り、2~3分程度の物語を作ります 。物語を作るコツを、楽しみながら掴むことができます。

「物語なんて作れるかな?」と心配しなくても大丈夫。
『おんな城主 直虎』(NHK)、『ひよっこ』(NHK)、『ちびまる子ちゃん』や『サザエさん』などの脚本家など600名以上の脚本家や小説家を誕生させているシナリオ・センターの講師が楽しくお教えします 

 

■13:00~14:30 撮影、編集@アップル表参道(表参道・無料)

シナリオ・センターで作った物語を基に、iPadの操作を教わりながらiMovieというアプリケーションを使って撮影、編集の体験をします。iPadの操作は、アップル表参道のスタッフの方が親切に教えてくれるので安心してご参加ください!できあがった作品は、その場でシナリオ・センター公式YouTubeチャンネルにUPし、上映会をします。
こちらで、前回の子どもたちの作品がご覧になれます。子どもたちの作品集へ

 

春休みの貴重な体験に。自由研究のひとつに。お子様の創造力の記録に。お子様の意外な一面を知るきっかけに。アップル表参道とシナリオ・センターのシナリオ・スプリングアドベンチャーへお越しください。

 

アップル表参道 シナリオ・センター シナリオ・スプリングアドベンチャー2017】

日時

2017/3/27(月) 午前の部 10:30~12:00(シナリオ・センター)
         午後の部 13:00~14:30(アップル表参道)

場所午前の部 シナリオ・センター(表参道駅より徒歩5分) アクセス
午後の部 アップル表参道(表参道駅より徒歩1分) アクセス
定員15名 (満員御礼!キャンセル待ちになりました)
対象小学3年生~5年生
料金

2,800円
※午前の部のみ、材料費として2,800円の参加費を頂きます。
  午後の部のアップル表参道での体験は無料です。

お申込

お電話でのお申込はこちらから (03-3407-6936)
フォームでのお申込はこちらから

お支払現金、または銀行振込、郵便振替にて、お支払いください。
 ※お支払い頂き、お申込完了となります。お申込時にお振込先をご連絡させて頂きます。
  ご予約のみの場合は、キャンセル待ちになる場合があります。ご了承ください。
  お申込完了後のキャンセルの場合、返金はできかねますのでご了承ください。
  参加人数に限りがあります。キャンセルの場合はお早めにご連絡ください。
注意事項・午前・午後の部、両方にご参加ください。 ※ワークショップ中の親御様の同席は任意です。
 アップル表参道では14時頃から発表会をする予定です。
・アップル表参道への移動は、各自で責任を持ってお願いします。シナリオ・センターからは徒歩5分ほどです。
・お昼は各自でご用意ください。シナリオ・センター内での食事はご遠慮ください。
・イベント風景は一部撮影いたします。シナリオ・センターのブログおよび公式フェイスブックページ等に写真が掲載される場合があります。ご了承の上、お申込ください。
・お子さんが作った作品は、シナリオ・センター公式YouTubeチャンネルで公開になります。ご了承の上、お申込ください。

 

■シナリオ・センターとは

物語作りを担当するのは、ジェームス三木や内館牧子など600名以上の脚本家や小説家を日本で一番輩 出している学校であるシナリオ・センターが実施します。
2010年の創立40周年を機に地域の小学校などでシナリオの書き方、物語の作り方を学んでもらうキッズシナリオを実施しています(キッズデザイン大賞受賞)。小学生にもわかりやすく、物語の作り方を学んでもらうことができま す。
シナリオを通して、多くの子どもたちに想像・創造する楽しさ、大切さを伝えていきたいと思っています。

関連記事

2017.09.16
子どもたちのパワーを引き出すシナリオ
2017.09.14
本と人をつなげる図書館、人と人をつなげるシナリオ
2017.08.31
恋もシナリオも使うアタマはおんなじ
2017.08.31
日本中のコミュニケーションを豊かに!
「一億人のシナリオ。」経過報告
2017.08.23
営業力を上げるには シナリオがポイント
2017.08.21
ビジネス・シナリオ研修のすすめ
2017.07.12
身内だからこそうまくいかない社内調整。合意形成のコツは?
2017.07.11
PR動画 を作るには? PR動画 の肝、シナリオの作り方がわかる本
2017.07.08
悩みを解決するには、悩みを分解!
2017.07.05
ケツ、見つめよう。
「結」を意識するだけで、 伝える 力が変わる

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ