menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター
日本中にシナリオを

みんなの人生にもシナリオを活かそう
日本中にシナリオを!

子どもからお年寄りまで、すべての人にシナリオの力を!あなたの毎日に役立つシナリオ力がここにあります。

北?それとも南? アナタはどっちのスキー場がスキ?

■商品(サービス)の特長ひとつで、PR動画は変わる

寒い季節のアクティビティといえば、ウィンタースポーツ。どこでスキーやスノーボードを楽しむのか考えるのも楽しみの一つですよね。

今回は、日本の南と北、それぞれ特徴のあるスキー場にスポットを当てて動画をチョイスしてみました。場所が離れているだけではなく、見せ方も全く逆のアプローチ。だけど、どちらもそれぞれ行ってみたくなるように制作されています。

 

まずは、日本で最南端の宮崎にある『五ヶ瀬ハイランドスキー場』!
ちょっと“寒い”ストーリーが印象的で、癖になるシリーズCMです。有名なので知っている方も多いかもしれません。

 

 

出てくるのは “南ちゃん”と“テッちゃん”。全編を通して、この二人のラブストーリーが五ヶ瀬ハイランドスキー場で繰り広げられるわけです。そして、かなりわざとらしくなりつつも、ストーリーに絡ませながらこの場所の魅力を伝えています。

「南のあったか高菜肉まん 」

「寒いけど、人はあったかいんだから」

「イケメンインストラクターがいます」

セリフも妙~に演技掛かっているし、そこに何があるのかを全部言ってしまっているからもう、全てが説明セリフです(笑)。ついでに言えば、映像の予算感が伝わってくるようなライトな作りで、さほどお金が掛かっている様子は感じないですよね(あえてそうしているかもしれませんが…)。

とはいえ、見ているうちに何だか楽しい気分になって、行ってみようかな…なんて思いませんでしたか? その魅力は、やっぱり、南ちゃんのキャラクター!まるで素人さんが出ているようなベタベタなお芝居やセリフ回しに、見ている人は親近感を覚えて徐々にハマッていきます。
ここには、シナリオの技術でいうキャラクターの魅力、共通性(素人っぽさ)と憧れ性(かわいい)が活きていると感じました。

とにかく、この映像の良さは、変化球は使わずに、あれがある、これがあるっていうのをダイレクトにセリフやラストのキャッチコピーで打ち出しているところ。
まさに、直球パターンの『商品直接型』(『いきなり効果があがるPR動画の作り方』p49 参照)です。今すぐに、ここへ来てもらいたいという気持ちが伝わってきますね。(もちろん、バズ動画でもあったので、認知も広がったでしょうね。)

 

お次は北海道!人気のスキー場、『ルスツリゾート』の動画です。

五ヶ瀬とは打って変わっての、あえてのセリフなしの映像です。場所が北海道らしい、広大なリゾート地であることに自信があるからこそ、の映像ですね。

メインの登場人物を外国人にして、BGMは日本らしさが伝わってくるような和風な音楽。外国人がイメージする「日本」を分かりやすく見せており、外国人観光客をターゲットにしていることが伝わってきます。

言葉はなくとも、きれいな景色、サラサラのパウダースノーを舞い上げながら楽しむスキーやスノーモービル、遊んでクタクタに疲れた体を癒す温泉や新鮮な海の幸など、他にも楽しめそうなものがあることが見ている人に伝わります。

この場合は、場所の映像がメインなので、ルスツリゾートの持つ場所の魅力が十分に伝えられるように制作されており、映像のクオリティの高さが際立つ作品です。五ヶ瀬とは真逆のアプローチですね。主要な登場人物さえ、セリフを発していません。

しかし、ただ単純に映像をつないでいるわけではなく、セリフがなくても伝えたいことが伝わってくる人物の見せ方をしています。外国人がこの映像を見て、自分が行ったらどんな体験ができるのだろう?という部分はしっかりと見せていますよね。
スノーモービルや犬ぞり、ウィンタースポーツを満喫した後は、きれいなお姉さんと日本酒を飲んだり、マッサージなどのアクティビティも楽しめること、市場などを巡ってみても楽しめそうなことが伝わります。

全編を通して、いかにも『商品間接型』(『いきなり効果があがるPR動画の作り方』p71 参照)らしく、”ルスツリゾート”という場所を、今すぐに北海道に行こうとしていない人にも、間接的に刷り込んでいるわけです。

 

五ヶ瀬ハイランドスキー場はここにはこんな魅力があります!冬はここに来てね!という事が直球で伝わってくる動画。
ルスツリゾートはそもそも人気のスキー場。だからこそ、直球で訴えるやり方ではなく、スキーに行く時にはルスツを思い出してね…ぐらいのイメージです。が、それでも十分な宣伝効果はあると感じました。

 

さて、皆さんは北と南、どちらを魅力的だと感じましたか?

基本的な「商品直接型」「商品間接型」を押さえておくだけでも、同じもの(商品やサービス)を比べた時にアプローチの差が見えて楽しめます。個人的には、それぞれの魅力に惹かれ、どちらも選べないままだったシナリオ・センターの内藤でした。

 

・五ヶ瀬スキー場 (過去のCMもこちらで見られます。)
https://www.youtube.com/channel/UCvHZ4xFpqeqqcS_LC-TTmjg

・ルスツリゾート
https://www.youtube.com/channel/UCSDylxZLdEpdaevQk6x9Lhw

 

PR動画をよりドラマチックにするための技術をギュっと詰め込んだシナリオ・センターシナリオ教室シリーズ『いきなり効果があがるPR動画作り方』(言視舎 )発売中です。制作会社に任せっきりにしたくないという広報担当の方、制作会社との打ち合わせもスムーズにできるようになりますよ。詳しくはこちらから

PR動画作り方WEBムービー作り方、プレゼンテーションスキルUPの研修や講演も実施しています。興味があおりの企業・NPO法人・教育関係の方は、お気軽にシナリオ・センター新井までご連絡ください。

 20160713b

関連記事

2017.10.06
オーガニックコットンにこだわりあり!商品開発はドラマの宝庫!?
2017.09.16
子どもたちのパワーを引き出すシナリオ
2017.09.14
本と人をつなげる図書館、人と人をつなげるシナリオ
2017.08.31
恋もシナリオも使うアタマはおんなじ
2017.08.31
日本中のコミュニケーションを豊かに!
「一億人のシナリオ。」経過報告
2017.08.23
営業力を上げるには シナリオがポイント
2017.08.21
ビジネス・シナリオ研修のすすめ
2017.07.12
身内だからこそうまくいかない社内調整。合意形成のコツは?
2017.07.11
PR動画 を作るには? PR動画 の肝、シナリオの作り方がわかる本
2017.07.08
悩みを解決するには、悩みを分解!

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ