menu

脚本家を養成する
シナリオ・センターの
オンラインマガジン

シナリオ・センター

代表 小林幸恵が毎日更新!
表参道シナリオ日記

シナリオ・センターの代表・小林幸恵が、出身ライターの活躍や業界動向から感じたことなど、2006年からほぼ毎日更新している日記です。

やりました!WOWOWシナリオ大賞、大賞・優秀賞とおふたりが受賞!!

シナリオ・センター代表の小林です。今日3月10日は、東京大空襲記念日です。
墨田区の都慰霊堂では慰霊大法要が行われ、600名強の遺族の方々が亡き人を偲ばれたそうです。
東京大空襲というと、私は故中園健司さんを思い出します。
亡くなられたのは10月なのですが、最後に描かれたドラマである「東京が戦場になった日」(2014年NHK)で、この東京大空襲で消火に努めた若者たちの葛藤する姿を描き、海外で数々の賞を受賞しました。
空襲を受けたのは東京だけではなく、日本中火の海になりました。
沖縄の10月に受けた空襲は、最後の戦の火ぶたを切るための空襲でした。
きな臭い昨今、私たちは、常に戦争の悲惨さを、無意味さを、常に感じるためにも過去を直視しながら、平和を維持できるよう心していきたいものです。

20170310b 20170310c

おめでとうございます!!やりましたよ!やりました。
今日はWOWOWシナリオ大賞の授賞式でした。
大賞は、「食い逃げキラー」作家集団の舘澤史岳さん。
優秀賞は、「洛中洛外ソロウェディング」通信作家集団の新井まさみさん。
本当に嬉しいニュースです。

第9回の大賞作、通信本科の小山ゴロさんの「稲垣家の喪主」が3月18日(土)夜10時から放映されます。こちらも観てくださいね。

WOWOWシナリオ大賞は、今回で10回目を機に、リニューアルされます。
2017年9月締切りで、タイトルも応募資格も変わりました。
「第1回WOWOW新人シナリオ大賞」
新しく生まれ変わったこのコンクールは、新人脚本家の育成を掲げています。
なので、応募資格が3つ創られました。

  1. プロのシナリオライターを目指す方
  2. 年齢40歳以下(2018年3/31時点)
  3. 受賞後WOWOWのオリジナルドラマ開発に参加してくださる方

大賞500万円・優秀賞3編各100万円で大賞作品は映像化します。
選考委員も変わり、脚本家の前川洋一さん、羽原大介さんとWOWOWプロデューサー、編成担当者になりました。
本気でWOWOWさんが新人育成に力を注いでくださるのは、とても嬉しいですね。
皆さんもどんどん応募してください。最新情報は、http://www.wowow.co.jp/sc/ 

コンテンツ一覧

  • 表参道シナリオ日記
  • シナリオTIPS
  • 開講のお知らせ
  • 日本中にシナリオを!
  • 背のびしてしゃれおつ