シナリオ・センターは「日本中の人にシナリオを書いてもらいたい」と思っている会社です。

シナリオセンター

HOME  >  シナリオ・ワークショップ

シナリオを書いたことがないから・・・そんな不安を払しょく

 

シナリオで表現する面白さを、講座を受講する前に体験

シナリオ・センターでは、ドラマを作るための設計図と呼ばれるシナリオの技術を基礎講座で学ぶことができます。
ワークショップでは、講座を受講する前に、シナリオってどうやって書くのか、講座ではどんな風に学べるのかを体験できます。小説やアニメ、マンガ原作、オーディオドラマ、戯曲などに興味がある方も、シナリオの技術が今後の創作にどう役立つのか実感することができます。

ワークショップでは、初めてシナリオを書く方にも安心して参加いただけるように、シナリオの基本的な書き方を解説し、短いシナリオを書いてもらいます。シナリオには、簡単な設定が作ってあるので、どなたでも書くことができます。リラックスしてご参加下さい。これまで参加された方々も、皆さん楽しんでシナリオを書いています。

「シナリオの技術って何?」「どんな雰囲気のところなの?」「小説志望だけど講座は役に立つ?」など受講に関する相談があれば、ワークショップ終了後にスタッフが個別に承ります。お気軽に相談ください。

 

受講をご検討の方へ向けたシナリオ・ワークショップ!

日時

■2017/1/26(木)開講「129期シナリオ作家養成講座」をご検討の方

 

2017/1/17(火) 13:30~15:00(満席) 19:00~20:30(満席
2017/1/19(木) 13:30~15:00(残席わずか)  19:00~20:30(残席わずか
2017/1/20(金) 13:30~15:00(残席わずか) 19:00~20:30(残席あり)

 

■2017/2/4(土)開講「2月シナリオ8週間講座」をご検討の方

2017/1/28(土) 10:30~12:00(満席)  13:30~15:00(満席
2017/1/30(月) 13:30~15:00(残席わずか)  19:00~20:30(残席わずか
2017/2/1(水)   13:30~15:00(残席わずか) 19:00~20:30(残席わずか

定員各回8名限定(先着順)
当日の持ち物筆記用具(鉛筆又はシャーペン、消しゴム)
料金1,000円(当日、お支払いください)
特典ワークショップ当日にお申込の方は、入学金免除
場所シナリオ・センター(地下鉄「表参道」下車徒歩5分)
アクセスはこちらからご確認ください。
お申込お電話でのお申込はこちらから (03-3407-6936)
メールでのお申込はこちらから
※「お名前」「ご住所」「参加日時」をお伝え下さい。

※キャンセル待ちになるイベントです。キャンセルの場合は、お早めにご連絡ください。
※基礎講座(「シナリオ8週間講座」「シナリオ作家養成講座」「シナリオ通信講座 基礎科」)を受講する上で、ワークショップの参加は必須ではありません。基礎講座は、「シナリオの原稿用紙への書き方」から学べるので、初心者から安心して始められます。

ワークショップで書いたシナリオは、アドバイスをつけて返却

シナリオ・センターの講座では、習作のシナリオはすべて添削をしてお返しします。ワークショップでも同様に、書いたシナリオは、講師のアドバイスをつけてお返しいたします。ご自分のシナリオや発想のどこがよかったのか、講座を受講した際にどこをポイントに学べばいいのかが掴めます。

シナリオ・ワークショップ参加者の感想

  • 自分で書いたシナリオの感想を、初めてもらったので良かったです。(20代・男性)
  • 文章力より想像力とのお話に安心して初めてのシナリオに挑戦出来ました(40代・女性)
  • 何かきっかけがほしくて参加しました。参加してよかったです(40代・女性)
  • 頭を柔らかく?活性化?するワークで褒めてもらえて、うれしかった!(30代・女性)
  • シナリオは初めて書きました。書いていくうちにイメージが膨らみました(60代・女性)
  • シナリオ・センターの講座でどんなことが学べるのかわかった(30代・男性)

はじめなければ、何も始まりません。
あなたの夢の芽を、一緒に植えましょう。

 

はじめの一歩は、ここから踏みだせる。

  ceeport

開講のお知らせ

shoseki06
この髪型にしたい!はっきりイメージがあるのに、伝えるのは難しい。
2016.9.24
なかなかどうして、頭の中にあるイメージを、相手に伝えるのは難しいものです。美容院に行くたびにそう思う、シナリオ・センターの新井です。「伝える」と「伝わる」は違うことだと、よく言われます。特に、ビジネス...