シナリオ・センターは「日本中の人にシナリオを書いてもらいたい」と思っている会社です。

シナリオセンター

HOME  >  表参道シナリオ日記

アーカイブ

■2013年05月の一覧表示

2013.05.31
音の世界こそ、想像力が大きく広がる。
2013.05.29
まずは発想、アイデアでいい。オリジナルで勝負しよう。
2013.05.28
もののあわれを知るには、想像力+教養+知識が大切かも。
2013.05.27
タペストリーからドラマが生まれる。
2013.05.24
通り過ぎようとするものを、呼び止めよう。それが創作の力。
2013.05.23
映画化、テレビ化になる「新潮社ミステリー大賞」が創設されました。
2013.05.22
シナリオを学ぶと、こんなカタチあんなカタチにもなる。
2013.05.21
ヘソづくりは、20枚シナリオでしっかり学べ!
2013.05.20
「暮らし」をイメージしてこそ快適な住まい作りができる。住まい作りにもシナリオ。
2013.05.17
絵画もシナリオも、ちゃんと読める人がいることで生きている。
2013.05.16
消費者力をつけたシナリオ力は鬼に金棒です。
2013.05.15
こんな映画作りもあるんです。こんな育て方もあるんです。柏原寛司さんと桝井省志さんの映画作り。
2013.05.14
家の設計にもシナリオが役に立つ・・・ドラマチック生活
2013.05.13
受講生、出身ライター、皆さんの頑張りがセンターの命です。
2013.05.10
「あずかりやさん」大山淳子さんの人間を見つめる眼はやさしい。
2013.05.09
表現することは生きる力
2013.05.08
始めることに怯えない自分でありたい
2013.05.07
知らないことばかりだから、生きていける。


はじめの一歩は、ここから踏み出せる。