シナリオ・センターは「日本中の人にシナリオを書いてもらいたい」と思っている会社です。

シナリオセンター

HOME  >  表参道シナリオ日記  >  明日15日、NHK「あさイチ」をみてください!

2017.3.14

明日15日、NHK「あさイチ」をみてください!

シナリオ・センター代表の小林です。ホワイトディのせいか、男性軍から色々な甘い誘惑をプレゼントされました。男性軍が、一生懸命喜んでもらえるようにと女性の気持ちを忖度(そんたく)して(今流行の言葉を使ってみました(笑))プレゼントしてくれたので、太ることなど恐れてはいけないと・・・(笑)
私の場合は、なぜかバレンタインにチョコをたくさん戴きましたので、私もお返しを。
戴いた方ひとり一人のキャラクターや好みを考えて、みんな違うものを選びました。
プレゼントするのも、キャラクターと相手の背景事情が大事です。なんでもシナリオが生きてきます。(笑) 
20160826f

シナリオは、プレゼント選びにも効果的なのですが、実は人間に関することならばなんでも使えます。
「一億人のシナリオプロジェクト」では、3月27日には、小学生対象に「シナリオ スプリングアドベンチャー2017」と銘打って、世界に一つしかない映像を子供たちと創ります。シナリオ・センターでシナリオを描いてもらい、それをアップル表参道で撮影、編集し上映会をやります。
毎年人気のイベントで、お子様ご本人はもちろん、なによりも親御さんがご自分のお子様の創造力に感動されます。 そのお顔を拝見させていただけることが、何よりの喜びです。

小学校への出前授業、営業研修からチームビルディング、ディレクター、プロデューサー研修など様々な業種の企業研修、人間関係講座や、大学、高校のキャリアアップ授業など、色々なところでシナリオを使って研修をさせていただいています。

そんな活動をしていることからお話をいただいて、明日15日のNHK「あさイチ」にシナリオ・センターの新井一樹が出演させていただくことになりました。
詳細は、「ご覧になってからのお楽しみ!」「乞うご期待!」にしていただいた方が良いと思いますので、ナイショにしておきます。(笑)
ちょっとだけお話しすると、まったくシナリオを知らない一般の方にシナリオを書いていただくことで、今まで気づかなかったことを気づいていただこうというもの。 皆さん、見てくださいね!!

多くのプロを輩出してきたシナリオ・センターだからこそ、シナリオの技術を活したどこにもない画期的な研修ができたと自負しています。
他の研修と違うのは、ご自分でどうすればいいかを考える方法を教えできるというところなのです。わかるだけでなく、できる方法を、しかもご自分自身で。
シナリオの研修で、子供から大人まで、ふたつのそうぞうりょく=「想像力」「創造力」を大きく大きく広げていきたいと願っています。


関連記事

はじめの一歩は、ここから踏み出せる。